FC2ブログ
『初心者でもわかるネットビジネスの稼ぎ方!』へようこそ!

このサイトでは、
「ネットでお金を稼ぎたいけど、稼ぎ方がわからない」
「色々なネットビジネスを試しているけど、どうもうまくいかない」
このような、お悩みを抱えた方々へ「ネットビジネスの稼ぎ方」をご紹介していきます。

特にネットビジネス初心者の方々が、「できるだけ短期間にできるネットビジネスの稼ぎ方」をコンセプトにサイト構成していきますので、是非、参考にしてネットのお金稼ぎをマスターして下さい。

『管理人のご挨拶と自己紹介はこちら』


ネットで本気で稼ぎたいあなた!
先ずは、Lv1Lv10まで試して下さい。
1時間程度で数万円稼げる実力がつくはずです!

ネットビジネスの稼ぎ方 基本篇
ネットビジネス初心者でも稼げる方法を凝縮し
て紹介しています。先ずレベル10まで試して下
さい。ネットビジネスで稼ぐ基本がわかります。

Lv1.ネットで稼ぐってどういうことなの?
Lv2.ネットで稼げる人はごく少数
Lv3.ネットビジネスの種類を知る
Lv4.ネットで稼ぐための事前準備
Lv5.サイト訪問するだけで稼ぐ方法
Lv6.高単価アンケートで稼ぐ方法
Lv7.ネット懸賞で稼ぐ方法
Lv8.即金で1万円稼ぐ方法
Lv9.ネットで月10万円稼ぐ方法
Lv10.1分で始められる在宅ワーク

ネットビジネスの稼ぎ方 中級篇
この中級篇では、ネットで稼ぐために必要なツ
ールや、その使い方・効果を紹介していきます。
自分が作ったもので稼ぐ実感が持てるはずです。

Lv11.販売力のある媒体ってなに?
Lv12.つぶやきがお金に代る方法
Lv13.ネットオークションで稼ぐ方法
Lv14.スマホも利用で二重の稼ぎ方
Lv15.本格的に稼ぐ方法の見つけ方
Lv16.アフィリエイトで稼ぐ方法
Lv17.ネットショップ/ドロップシッピング
Lv18.もう一つの稼げるアフィリエイト
Lv19.今私が稼いでいる方法
Lv20.本格的に稼ぐ為の準備を確認 


ネットビジネスの稼ぎ方 上級篇
上級篇では本格的に稼ぐために、販売力のある
媒体を作る仕組みを紹介します。
あなたの作った仕組みで不労所得が稼げます。

Lv21.ネットで稼ぐカギは選択と集中
Lv22.稼げるブログアフィリエイト作り
Lv23.記事作成を上達させる方法
Lv24.稼げる記事を作る4つのポイント
Lv25.SEO本当の重要性知ってますか?
Lv26.初心者もやっておくべきSEO対策
Lv27.ソーシャルメディアで拡散する方法
Lv28.分析が100%の稼ぎを引き出す
Lv29.スモールキーワードが稼げる理由
Lv30.乗数倍の稼ぎを手にする方法 





スマホで出来る在宅ワーク!スキルがなくても今すぐ始めて簡単に稼げる!
スキマ時間にスマホ片手にお金稼ぎができる

クラウドワークスに登録すれば
・自分にあった仕事が見つかる!
・企業から仕事の紹介が受けられる!
・在宅ワーク&SOHOがあなたの仕事のスタイルになる!

>>クラウドワークスの稼ぎ方はこちら




正社員として在宅ワークで働く方法はあるのか?

在宅勤務の正社員は大手企業でも増加傾向


ここ数年、「リモートワーク」「テレワーク」と言った働き方のスタイルをよく耳にします。

この2つの呼称は、どちらも「離れたところで働く」「遠隔で働く」という意味合いで、会社への出勤の負担なく働くスタイルになります。

このような在宅ワークが可能な働き方のスタイルは、大企業を中心に増加傾向にあります。

  • トヨタ自動車

  • 日産自動車

  • 三菱UFJ銀行

  • 日本航空

  • リクルートHD

  • カルビー

  • 富士通

  • 星野リゾート


以上の他にも、週に数日、或いは、月に数日の在宅勤務を推奨・導入している企業は多くなってきていて、今後更にこの傾向の拡大が予想されます。

大手企業の本社機関が東京をはじめとする都市部へ集中している中、このような在宅勤務でのスタイルが拡大していけば、正社員として地方からでも重要な業務に就くことができ、ワークスタイルの多様化が期待できます。


在宅で働くワークスタイルの将来性


現状では、大手企業を中心としたリモートワーク・テレワークの正式導入、或いは、試験導入ですが、今後は中小企業でもワークスタイルの多様化が確実に求められるようになっていきます。

将来更に少子高齢化が進むにあたり、労働力の確保がより難しくなってくる事が予想されます。

この状況を鑑み、場所や時間にとらわれない新しい働き方のスタイルを政府主導で呼びかけているのが現状です。

したがって、今後は在宅勤務の導入に当たり、政府からの企業、或いは、労働者に対する色々なサポートの強化も考えられますので、正社員の在宅ワーカーが増加していく事は間違いありませんし、より働きやすい環境が整備されていくと予想されます。


個人事業主としての在宅ワーク


正社員としての在宅勤務は増加傾向にありますが、やはり、月に数回、或いは、週に数回の出勤は求められるのが現状ですし、上司や同僚との報告・連絡も小まめに取る必要があります。

「正社員として在宅ワークをしたい」このような方の一方で、「もっと手軽に在宅ワークで稼ぎたい」との考えをお持ちの方も少なくないはずです。

企業に属することなく、より自由なスタイルでの在宅ワークを求めるのであれば、個人事業主として簡単に始めることが可能です。

但し、簡単に始めることはできますが、しっかりと収入を手にしていくには、仕事とプライベートにメリハリをつけて自己管理していく事が求められます。

自己管理の強い意志と在宅ワークに対する意欲が持てる人であれば、クラウドソーシングサービスを利用することで、すぐに業務を開始できますし確実に収入を手にすることができます。


在宅ワークでおすすめのマッチングサイト


クラウドソーシングサービスを提供する、在宅ワークのマッチングサイトのおすすめは2社です。


クラウドワークス


クラウドワークスは、国内最大級の規模を誇るクラウドソーシングサービスです。

デザイン系とライティング系の業務にも強く、160万人以上の会員が登録し利用しています。

一般的なパソコンスキルで出来る業務から、高いスキルのフリーランスが満足できるような業務まで仕事の種類も多いので、在宅ワークを始めるなら登録必須のサイトと言えます。

お仕事の種類は246種類!在宅ワークならクラウドワークス




Bizseek(ビズシーク)


Bizseekは、ここ数年で勢いを増しているクラウドソーシングサービスで、業界最安値の手数料を掲げていることで注目されています。

クラウドソーシングでは、仕事を依頼するクライアント側とそれを受けるワーカー側のどちらにも手数料が発生するのが通常ですが、Bizseekは完全無料となります。

手数料業界最安でお得にお仕事【Bizseek】




まとめ


正社員としての在宅ワークから、フリーランスとしての在宅ワーク、或いは、小遣い稼ぎとしての自由な在宅ワークなど、今後仕事の選択肢は益々増えていくと思います。

どんな仕事でも、知識や技術を身に付けてスキルアップしていくには、向上心を持って積極的にチャレンジしていく事が大切です。

頭で考えていても行動が伴わなければ、将来のワークスタイルの変化にもついていけなくなってしまいます。

先ずは情報収集、そして積極的な実践、これが大切です。

『在宅ワーク・内職の稼ぎ方まとめ』




以上、『正社員として在宅ワークで働く方法はあるのか?』を紹介しました。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。



NEXT >『在宅ワーク・内職の稼ぎ方まとめ』

関連記事






覆面調査モニターの謝礼で稼ぐ方法!
>>100%キャッシュバックの超お得な案件も