お金を掛ければアフィリエイトで稼げるようになるのか?

独学でも成果は出せるが自己流だけでは限界がある


ネットビジネスの中でもアフィリエイトは人気の手法の1つで、お小遣い稼ぎ副業本業として多くの人が取り組んでいます。


しかし、入り口は広く、誰でも簡単にアフィリエイターデビューはできるものの、実際にアフィリエイト収入を手にできる人は、極限られた人達だけです。


多くのアフィリエイターは自己流・独学で始めることが殆どです。


独学であっても、しっかり情報収取してノウハウを学べば、大きな成果を出すことは十分に可能です。


アフィリエイトを失敗する人の多くは、独自で学ぶことを努力するのではなく、学ぶことをスルーして浅い知識の中で自己流を押し通そうとしています。


根拠のない自己流を推し進めても、結果は火を見るよりも明らかで、ノウハウを学ぶことなく諦めてしまうわけです。






お金を掛けてアフィリエイトを学ぶ方法


ノウハウを学ぶことなく早い段階で諦めてしまうアフィリエイターも多いのですが、独学ではなくノウハウを短期間で習得する為に、アフィリエイトの成功者から教えを乞う人も少なくありません。


この場合、ネットビジネスの情報を無料発信している当サイトなどとは異なり、個別の情報提供や個別指導を行う為、やはり有料となります。


しかも、その費用は高いものですと数百万円にも及びます。


ではアフィリエイトを学ぶ方法として、どのような種類があるのでしょうか?


・アフィリエイトに関する情報商材

・アフィリエイト塾

・アフィリエイトセミナー

・アフィリエイトスクール



以上のような方法が代表的なものとして挙げられると思います。


先ず、アフィリエイトの情報商材はWEB上の申し込みでDVDの購入やノウハウを有料でダウンロードすることができ、情報発信者との情報交換ができるものもあれば、そうではないものもあります。


アフィリエイト塾は塾長が塾生に対してノウハウを提供するやり方で、PDFファイルなどの配布の後、塾長のサポートを受けることも可能です。


高額な塾は、100万円を超えるものもあります。


アフィリエイトセミナーはASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)が開催するものが多く、無料セミナーから1万円程度の参加費用が必要なセミナーなどがあり、基本的に1回限りの開催となります。


アフィリエイトスクールは月額料金を払いながら、定期的に学ぶことができる方法で、各自のレベルに合わせた学び方ができます。


月額料金の相場は2,000円~1万円程度のようです。


では、実際にどのような事を学ぶのかと言うと、それは独学で学ぶ内容と変わらず、サイト構築のノウハウやSEO対策やアフィリエイト商材の選択方法などになります。


独学の場合は、学ぶべき事を自分で探す必要がある為、大きく遠回りする可能性がありますが、情報提供者・指導者がいる場合は、最短でノウハウを習得できるメリットがあります。


但し、注意して頂きたいのは、その情報が最新ではない場合や効果がない場合、特に不正な情報である場合もあり、トラブルになるケースもあります。


お金を掛けてアフィリエイトを学ぶ場合には、情報元の精査を十分に行うことが大切です。






最終的にお金を稼ぐのは自分の力


お金を掛けてアフィリエイトを学ぶ場合でも、最終的に収益化を実現していくのは自分であることを、十分に理解する必要があります。


どんなノウハウを学んでも、それは特殊な情報ではありませんし、ましてアフィリエイトの裏ワザでもありません。


これから、アフィリエイトで稼いでいく為に取り組むべきノウハウであり、その先には地道な作業や独自の工夫は必ず必要になります。


アフィリエイトはビジネスです。


しっかりとビジネス感覚を持ち、自分の力で稼いでいく為の強い意志と決意がなければ、どんな有益な情報を手に入れようとも、成功を継続する事はできません。


独自のビジネススタイルを構築する為の糧として、しっかりと身に付けていきましょう。




以上、『お金を掛ければアフィリエイトで稼げるようになるのか?』を紹介しました。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。



NEXT >『アフィリエイトの稼ぎ方まとめ』

関連記事






覆面調査モニターの謝礼で稼ぐ方法!
>>レビューはこちら

自己アフィリエイトで10万円を稼ぐ確実な方法

自己アフィリエイトは初心者でも稼げる方法


本来、アフィリエイトの成果発生までには、アフィリエイターが運営するブログやメルマガへ広告を掲載し、読者の方々から広告をクリックしてもらい購入なり申込みなりしてもらう必要があります。

一方、自己アフィリエイトと呼ばれる手法では、アフィリエイター自らが運営するサイトの広告をクリックしアクションを報酬が発生するアクションを起こします。


※関連記事⇒『自己アフィリエイトで稼ぐ方法』


ブログなどのWEBサイトやメルマガで読者となるユーザーに対しアフィリエイト成果を求めるには、多くの集客が必要となりますので、サイトやメルマガのクオリティー向上やSEO対策がアフィリエイターの取り組むべき重要課題となります。

しかし、自己アフィリエイトの場合には成果報酬に繋がるアクションをアフィリエイター自ら起こすわけですから、一切の手間が省けて手っ取り早くお金が稼げてしまうのです。

このような仕組みから、初心者でも確実にアフィリエイトで稼ぐ方法の一つとして紹介されることも多く、わざわざ自己アフィリエイトの手法を有料の情報商材として紹介している人達も数多く存在します。


但し、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に掲載される全ての広告が自己アフィリエイトの対象となるわけではなく、自己アフィリエイトの対象となる広告とそうではない広告がありますので、ルールをしっかり守り正攻法で稼ぐことが前提として求められることを忘れてはいけません。





提携企業が多く掲載広告の種類が豊富なASPを利用する


アフィリエイトを始めるにはASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)へ登録して、ASP内で広告主となる企業と提携を済ませた後、自身のWEBサイトなどへ広告を掲載するやり方が一般的です。

このASPの選択こそ、私達アフィリエイターがしっかり稼ぐ為に重要視すべき事の一つと言えます。

稼ぎやすいASPの条件として、先ず第一に広告主となる提携企業数が豊富でなくてはいけません。
また、成果報酬発生に至るまでの条件面についても、私達アフィリエイターが比較的楽にクリアできる内容の広告が好ましいと言えるでしょう。

当ブログで一番にお勧めするASPとしてA8.net(エーハチ・ネット)を挙げていますが、その他にもサブ的要因や比較対象(成果報酬額やその他条件面の比較)として複数へ予め登録しておくことが得策です。


※関連記事
『ASPの選び方と上手な稼ぎ方』
『アフィリエイター注目の稼げるASP』


ASPの登録は無料でできますし、広告主との提携作業も簡単です。
運営サイトとの相性やレポート画面の使いやすさなどを考慮し、色々試しながら自分に合ったASPを見つけて下さい。





高額報酬が期待できる自己アフィリエイト可能な広告


自己アフィリエイト可能な広告が豊富で報酬単価の高い商品を選ぶならば、ここ数年の傾向を見るとFX口座開設がダントツと言えるでしょう。

成果報酬が1口座あたり1万円~2万円を提示している広告主がとても多くなっています。

FX口座開設は基本的に無料となっていますので、複数の広告主へ申込み10万円程度の報酬を手にすることも難しくありません。


但し、成果報酬の条件として口座開設後の一定額の入金やある程度の取引実績が必要となる場合が多いので、十分に条件を把握した上で申し込むことが大切になります。




以上、『自己アフィリエイトで10万円を稼ぐ確実な方法』を紹介しました。

他にも条件が緩く、稼ぎやすい自己アフィリエイト対象広告が沢山ありますので、是非、試してみて下さい。


※関連記事⇒『短時間で10万円以上を稼ぐ方法』



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。



NEXT >『アフィリエイトの稼ぎ方まとめ』

関連記事






覆面調査モニターの謝礼で稼ぐ方法!
>>レビューはこちら

勝ち組アフィリエイターになる為の稼ぎ方

1000円すら稼げないアフィリエイターが全体の8割


数多くあるネットで稼ぐ方法の中でも、アフィリエイトは初心者でも簡単似始めることができ、最も人気の高いビジネスと言えます。

ネット環境が整っていれば、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)への登録も無料ですし、基本的に一切の費用を掛けずに始める事ができます。


※関連記事⇒『ASPの選び方と上手な稼ぎ方』


しかし、入り口が広い状態の反面、実際にネット収入に繋がる成果を出せているアフィリエイターは極少数で、初心者段階で挫折する人が殆どのようです。


アフィリエイトに関する市場調査によれば、8割のアフィリエイターは1000円未満の収入しか稼げていないのが現状で、更には月3万円以上の収入があるアフィリエイターは全体の2.4%しかおらず、生計が成り立つほどのアフィリエイト成功者は、全体の極々一部と言う厳しい現実があるのです。


当サイトを運営している私自身も、ポイントサイトアフィリエイトや物販アフィリエイトでネット収入を稼ぐ、アフィリエイターの端くれです。

私のアフィリエイト収入は毎月35万円~50万円程度で、現在はネットビジネスのみで生活をしている状況です。

このような収入になるまでには多くの失敗を繰り返し、不労所得を稼げる仕組み作りができるまでは、楽と言えるものではありませんでしたが、それでもアフィリエイトに対する私のイメージは「個人でもできる有効なビジネス」「資金ゼロからでも始められる不労所得の稼ぎ方」であることを強く感じています。

更には、アフィリエイトの成果に関連する統計値は厳しい数値が示されているものの、それなりの成果を出すことはそれほど難しいことではないとも感じているのです。


私の経験上では、アフィリエイトは継続すれば必ず稼げるビジネスであると確信しています。
多くの人はノウハウを理解する以前に諦めてしまい、せっかく費やした時間を無駄にしていると感じるのです。





アフィリエイトの成果が出るまでの期間


アフィリエイトの市場調査では、調査対象のアフィリエイターのアフィリエイト歴は5年以上~10年未満が20.2%と最も多く、1年以上~2年未満と2年以上~3年未満が14.6%の同率としています。

この結果から推測されることは、アフィリエイトを始めるも結果が出ないことに対し、早々に見切りをつけるアフィリエイターが多いのに対し、一方で収入を得ることができたアフィリエイターは、それなりに満足できるビジネスと見極め、更に上を目指しながら多くの人が継続しているであろうと言うことです。


アフィリエイトはブログなどのWEBサイトを活用して始める人が最も多く、私自身のスタイルも複数のブログを活用しています。

このようなブログアフィリエイト・サイトアフィリエイトで成果を出すには、充実した記事の蓄積をして検索エンジンから認識してもらうことが重要になります。
それなりの成果の維持と継続ができるようになるまでには、一般的に1年程度の時間が必要と言われているのです。

稀に、サイト開設から短期間で大きな成果に繋がる場合もありますが、あくまでも稀です。


私の場合ですと、ブログ開設から2~3か月程度で成果が出始め、毎月数万円~数十万円の成果へと成長するまでにはやはり半年~1年程度を要しています。

2~3か月程度で競合サイトに負けない記事数を蓄積し、その後は記事更新とSEO対策へ傾注し検索エンジンでの上位表示を目指して取り組みを継続させます。

アフィリエイトを諦めてしまう人やなかなか成功できない人は、地道な作業を怠り、時間が必要な現実を無視している人が殆どです。


※関連記事⇒『Google(グーグル)の考え方を知ることは成功への基本』


勿論、未経験者がいきなりアフィリエイトを本業として始めることは少々難しいのが実情ですが、本業の傍らで副業・お小遣い稼ぎとしてやるのであれば、スタート時点から成果に繋がらなくても、じっくり腰を据えて取り組むことは難しくないはずです。

当サイトでもアフィリエイトの稼ぎ方について色々な手法を丁寧に情報提供しています。

先ずは、将来の投資と考えて、アフィリエイトを成功させる為の基礎作りに集中してみてはいかがでしょうか。




以上、『勝ち組アフィリエイターになる為の稼ぎ方』を紹介しました。

アフィリエイトは取り組み方法を間違わなければ、地道な作業をこなしただけ成果がでます。

例えば、半年~1年後に毎月3万円以上の副収入をアフィリエイトで稼ぐことは、全く難しいことではないのです。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。



NEXT >『アフィリエイトの稼ぎ方まとめ』

関連記事






覆面調査モニターの謝礼で稼ぐ方法!
>>レビューはこちら

アフィリエイター注目の稼げるASP

アフィリエイトBの稼ぎやすさを検証


当ブログでもアフィリエイトに関する記事を多数投稿し情報提供していますが、私が稼げるASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)の代表格として紹介しているのはA8.net(エーハチ・ネット)です。

※関連記事⇒『なぜA8netは初心者でも稼ぎやすいのか』

大手ASPの中でも初心者から上級者に至るまで多くのアフィリエイターから利用され、業界の筆頭とも言えるほどA8.net(エーハチ・ネット)の信頼は高いものになっています。

但し、私自身もそうなのですが、多くのアフィリエイターはメインのASPの他にもリサーチ目的やサブ要因として複数のASPへ登録していることが殆どです。
常時幾つかのASPをチェックしながら、サイト内容に最も適した広告が多いASPや高額報酬の広告が豊富なASPを発掘できれば、メインとして乗り換えることも度々あることです。

老舗的存在の有名なASPの他にも、新たに登場してくる有力且つ魅力的なASPも多くあります。

中でも、今多くのアフィリエイターから注目を浴びているASPと言えば、アフィリエイトBではないでしょうか。

最低支払額が777円の低い設定

末締め翌月末支払のスピード振込

1つのID、パスワードで複数サイトを管理

報酬振込手数料が無料

アフィリエイトBには以上のような特徴の他にも、A8.net(エーハチ・ネット)と同様に獲得した報酬に応じたステージ制度による特典などもありますし、レポート画面も比較的見やすく売上の管理や分析がしやすくなっています。

最低支払額の低さと支払サイクルの速さは、私が今まで利用したどのASPよりも低いですし最短ですので、アフィリエイト初心者には特にありがたい特徴と言えるのではないでしょうか。

アフィリエイターの意見も取り入れたりしてくれることもあるようですので、メインのASPとして活用しても稼ぎやすさを実感できるのではないかと思います。




以上、『アフィリエイター注目の稼げるASP』を紹介しました。

メインASP、或はサブASPとしてアフィリエイトBを是非活用してみて下さい。

アフィリエイト B なら報酬は777円からお支払
キャンペーン



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。



NEXT >『アフィリエイトの稼ぎ方まとめ』

関連記事






覆面調査モニターの謝礼で稼ぐ方法!
>>レビューはこちら

Youtube(ユーチューブ)の広告収入で稼ぐ方法

ユーチューバーと呼ばれるアフィリエイターが急増


様々なソーシャルメディアが登場する中、動画系サイトの代表格と言えるのがYoutube(ユーチューブ)ではないでしょうか。

Youtubeはスマホ・パソコンから簡単に動画投稿ができ、同時に他の人達が投稿した動画を誰でも無料で閲覧することができます。
しかも、投稿動画の閲覧対象は全世界となりますので、コミュニケーションツールや娯楽のツールとして活用するだけでなく、ビジネスのツールとして重要な役割を果たすこともできるのです。

日本国内だけでも利用者は既に5000万人を超えています。(2014年現在)


Youtubeをビジネスツールとして利用した手法の中で、個人単位で簡単に始めることができるものがアフィリエイトです。

Youtubeを利用したアフィリエイトで稼ぐ人達は「ユーチューバー」と呼ばれ、その存在が全世界で急増しています。

最近ではテレビなどのメディアでも、毎月数十万円~数百万円を稼ぎ出すユーチューバーが取り上げられたりしますから、ご存知の方も多いのではないかと思います。

稼げる稼げないは別として、誰でもユーチューバーになる事はできるのですが、あなたはどのような手順を踏んで、実際に何をすれば良いのかご存知でしょうか?




Youtube(ユーチューブ)でアフィリエイトを始める手順


ユーチューバーになる為に必要なものは3つです。

Youtube(ユーチューブ)のアカウント
Google AdSense(グーグルアドセンス)のアカウント
広告収入を受け取る為の銀行口座(楽天銀行ジャパンネット銀行など)

以上の3つを準備し、YouTubeでアフィリエイト収入を得る為の審査を受けます。

YouTubeにはYouTubeパートナープログラムと言う、動画をアップロードした人に広告の収益が与えられるシステムがあります。
このシステムを利用しYouTubeパートナーになる為の審査を通過しなくてはいけないのです。

動画の視聴者数
動画の質
YouTube利用規約の遵守

審査では以上のような項目に照らし合わせて、条件をクリアできているか判断されるようです。
したがって、著作権を無視し無許可でコンテンツを投稿している人は、審査は通過し難くなります。




ユーチューバーの広告報酬


一般的には投稿した動画が月間10万アクセスで1万円~5万円程度の報酬が見込めると言われています。
当然ながら月間10万アクセスを実現することは、何も知識のない初心者が簡単にできることではありません。
したがって、単純に動画を投稿しただけでは、収益化できる可能性は低いと言えるでしょう。

しかし、画像処理など特に手の込んだ動画ではなくとも、膨大なアクセス数を獲得する投稿者が沢山いるのも事実です。
最近は一般の方が投稿したYoutube動画がテレビなどのメディアで紹介されることも多く、何かのキッカケで人気動画へと一変してしまうことも少なくありません。

再生回数が安定すれば、殆ど何もすることなく収入を得ることができますので、やはり魅力的な稼ぎ方であることは間違いないようです。




世界中が対象だから莫大な収益化も可能


ブログなどのWEBサイトを活用したアフィリエイトの場合、活字で情報提供することが殆どですから、収益化する為の対象ユーザーは自ずと同一言語を使う人に限られてきます。

つまり、日本語でアフィリエイトサイトを作成すれば、対象はほぼ日本人限定となってしまうわけです。

しかし、Youtubeのような動画系サイトは言語が解らなくても視覚に飛び込む画像や動画、聴覚に飛び込む音楽などに興味を示します。
つまり、収益化に繋がる対象のネットユーザーが限定されない大きなメリットと可能性を有しています。

世界中の多くのユーザーが投稿したYoutube動画に興味を示してくれれば、再生回数は瞬く間に数百万回を超えます。
更に世界中にリピーターが増えれば、動画を投稿する度に莫大な不労所得を稼ぐ事も可能になってくるのです。




以上、『Youtube(ユーチューブ)の広告収入で稼ぐ方法』を紹介しました。

この機会にあなたもユーチューバーデビューしてみてはいかがですか。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。



NEXT >『アフィリエイトの稼ぎ方まとめ』

関連記事






覆面調査モニターの謝礼で稼ぐ方法!
>>レビューはこちら