ブログで10万円を稼ぎ出す確実な方法

ブログでお金を稼ぐ為に必要な2つの条件


ネットでお金を稼ごうとする人の中で、ブログを活用して収益化しようとする例は数多くあります。


しかし、実際に収益化に成功して、ネットから稼いだお金を手にしている人は、全体の中の極々僅かです。


このような全体で占める割合を目にすると「ブログでお金を稼ぐ事は難しい」と思うかもしれませんが、あくまでもお金を稼ぎたいブロガーに対する成功事例の割合であって、実際の成功者は数多く存在しますし、大金の不労所得を手にしているブロガーもいます。


物事を成し遂げるには、どんな事でもある一定の努力や最低限の経験値は必要となりますので、お金を稼げるブログ作りも例外ではないのですが、しかしながら、難しく辛いことを要求されるわけでは有りません。


先ずは、2つの条件を確実にクリアすることが求められ、その後、成果へと繋がっていくのです。




1、コンテンツを充実させる


『無料ブログを100個作れば本当に稼げるのか?』にも記載の通り、極めて情報量の乏しいブログを量産しても、手間が掛かるだけで継続的な安定収入を得ることはできません。


ロングテールSEOの効果を引出すには、ブログのコンテンツを充実させることが最も重要であり、その為には専門的且つ読者が満足できる情報の記事を数多く執筆する必要があるのです。


具体的な記事数(ページ数)については諸説ありますが、私の経験上SEOの効果を期待するならば最低でも100記事は必要と考えていますし、1サイトの理想で言えば300記事以上は必要だと考えています。


例え複数のブログ運営を目指すにしても、先ずは最低条件の100記事作成に没頭し稼げるブログの体を成してから、次のブログ作成へ移行した方が、早い成果獲得に繋がると言えるのです。




2、時間の経過を見守る


充実したコンテンツの構築にも、それなりの時間を費やすことが求められる和kですが、構築したコンテンツが検索エンジンに認識されるまでにも時間が必要となります。


つまり、ブログを立上げただけでは多くの集客は見込めませんし、興味深い記事を投稿したとしても、すぐに読者の支持を得られるとは限らないのです。


アクションの後にすぐさま成果が現れると勘違いしているネットビジネス参戦者は少なくありません。


更には、努力もなく無条件で不労所得が手にできると、夢のような妄想を抱いている人もいるようです。


アフィリエイトなどのWEBサイトを活用したネットビジネスの多くは、最低限必要な作業を継続する事で必ず成果は現れます。


成果の現れは、作業量の違いや工夫の違い、WEB知識の習得量などによって個人差はありますが、必ずお金を手にできる事は間違いありません。


このビジネスは即効性のあるビジネスではなく、一定期間を経過した後に不労所得が手にできる将来への投資であることを認識するべきなのです。






再現性ある複数ブログの運営で収益化を拡大


WEB上に存在するお金を稼ぐ為のブログは、毎月100万円以上稼げるものもあれば、数万円程度の収入に留まるブログもあります。


1つのブログで稼げる金額に差がある以上、複数ブログ運営の適切な数は一概には言えないものの、一先ずコンスタントに1万円以上のネット収入を稼ぎ出すようになれば、ネットビジネス初心者にとっては軌道に乗り始めたと言っていいでしょう。


毎月1万円以上のネット収入を稼げる人は全体の10%に満たないとも言われている中で、コンスタントに1万円以上を稼げるようになったのであれば、一先ず、再現性のあるキャッシュマシーンとしてブログを構築できたと言えます。


この状態で仮に毎月10万円を稼ぎたいと言うのであれば、再現性あるブログを10個作成すれば実現できるわけですが、恐らく、個人運営で複数管理するのであれば、10個程度が限界だと思います。


本当に10個のブログ運営を開始するかどうかは別として、先ずは2つ目のキャッシュマシーンを作成し、乗数倍となる稼ぎや手間となる管理作業などを身をもって実感してみることが大事だと思います。


1万円でも稼げるブログを作り上げた実績の中で、2作目のブログ作成を開始すれば、間違いなくコンテンツ制作やマーケティングにおいてクオリティーの高い仕上がりが期待できるはずです。


自身の成長に伴い、最終的に適切なブログの運営数は見えてくると思います。




以上、『ブログで10万円を稼ぎ出す確実な方法』を紹介しました。


※関連記事
『複数のブログ運営を成功させるには』
『サテライトブログを効果的に活用するには』
『記事外注でブログ運営効率化と売上増』



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。



NEXT >『稼げるブログの作り方まとめ』

関連記事






覆面調査モニターの謝礼で稼ぐ方法!
>>レビューはこちら

記事外注でブログ運営効率化と売上増

ブログ記事外注が役立つ時とは


ブログ運営でネット収入を得るには、それなりに人気ブログと呼べるようなアクセス数を獲得しなくてはいけないわけですが、その為には読者にとって有益且つ豊富な情報となる多数の記事作成が必要となります。

しかし、ブログ運営の経験が長い上級者であっても、魅力的な文章を構成しながら数千文字にも及ぶ記事を作成し続けることは簡単な事ではありません。

特に以下のようなブロガーにとっては、多くのブログ記事を作成することはとても大変なことです。

副業としてブログを運営している為、記事作成の時間が取れない
中級者以上のブロガーで、運営サイトが複数に及ぶ
掲載広告の商品について専門知識が乏しく、記事作成が困難

このような問題を抱えているブロガーの解決策として役立つのが、クラウドソーシングを利用した記事作成の外注です。

クラウドソーシングとは、インターネットを利用して不特定多数の人々に色々な業務を外注するサービスです。
業務の依頼や打ち合わせなども全てネット上で行い、業務完了後に報酬の受け渡しが発生する流れとなります。

代表的なクラウドソーシングサービスの運営サイトとして挙げられるのが、ランサーズクラウドワークスです。
ランサーズクラウドワークス共に業務依頼数も業務を受ける会員数も、国内最大級と言われています。

依頼されている業務は幅広く、システム開発のような高度な専門知識が必要なものから、未経験者でもできる簡単な記事作成などがあります。
その為、仕事を受ける側の会員も専門知識を兼ね備えたフリーランスから、在宅ワークにチャレンジしている未経験の主婦層に至るまで多数登録しているのです。

ブログ記事の外注も専門業者を利用すると、それなりの費用が必要となるのですが、クラウドソーシングを利用することで効率化と共に費用を大きく抑えることができることも、大きなメリットと言えます。





記事発注の方法と一般的な報酬の相場


ブログ記事の発注方法


各クラウドソーシングサービスの規約や利用方法に沿って発注の手順を進めていくわけですが、受け取る記事が希望通りの内容となるように気を付けなければいけないことがあります。

記事のテーマ
記事の内容
文字数
必要なキーワード及び、必要なキーワード数
NGキーワード
受注できる方の条件(スキルなど)
報酬金額及び報酬体系
その他禁止事項や注意点

このように自分の作りたいブログの全体像をイメージしながら、どのような記事が必要となるのか考えて、その為の解りやすい条件提示をすることがとても重要になります。

受注者の中には他の記事を引用してコピペする輩もいますので、禁止事項には必ず発覚した場合の罰則等も含め記載するようにした方が良いでしょう。




ブログ記事外注時の報酬


報酬は作成する記事の難易度や文字数によって異なりますが、例えば日記のような日常の出来事や感想文のような記事の依頼であれば、報酬単価は他と比較して最も安い設定が一般的です。

但し、私達はブログを活用しアフィリエイトなどで収入を得ることが目的となりますので、SEO対策を意識したキーワードの組み込みや、掲載する商品・商材の専門知識などが必要となります。

このような条件提示をするのであれば、800文字~1000文字程度で100円~200円程度が一般的な相場と言えるでしょう。

あまり報酬単価を下げると受注者を確保できない可能性がありますし、逆に上げ過ぎても数百記事の依頼ともなれば費用が嵩んでしまいます。

自分の依頼内容と類似する業務を確認し、適当と思える報酬設定にしましょう。

また、一記事ずつ不特定多数へ依頼するのではなく、コピーライティングスキルが高い特定の受注者を探し、50記事~100記事程度を数千円~数万円程度でまとめて依頼することも有効な手段の一つです。





おすすめのクラウドソーシングサービス


ランサーズ


日本最大級のお仕事マッチングサイト!Webで完結、在宅で稼ぐ!無料登録(30秒)


ランサーズは日本最大級の仕事依頼サイトです。記事作成の他にも、サイトデザイン、バナーデザイン、HTMLコーティングのように、アフィリエイトサイト作成などに必要な業務を依頼することができます。登録も簡単で募集をかければ数日以内に応募が期待できます。




クラウドワークス



クラウドワークスは会員登録数70万人を超え、上場企業をはじめ10万社からの仕事依頼をマッチングする国内最大級のサイトです。
ライティングの他にもロゴ作成やアプリ開発なども定評があります。



報酬の相場やワーカーの質などを比較する上でも、複数のクラウドソーシングサイトの利用をお勧めします。
応募状況なども違いが出てくると思いますので、複数へ同時に依頼を掛けより質の高い記事を選択して利用するようにしましょう。




以上、『記事外注でブログ運営効率化と売上増』を紹介しました。

ブログ記事外注を効果的に活用できるのは、基本的にネットビジネスやサイト運営の実績をある程度積み上げてきた中級者以上ではないかと思います。

ブロガー初心者で記事作成の経験が浅いのであれば、やはりある程度自分自身で実績を重ねることは必要だと思います。
記事作成の経験をある程度蓄積しなければ、外注で納品された記事も質の良し悪しが判断できない可能性がありますし、依頼時の条件提示も上手にできないことも考えられるからです。

単純に楽をする為にクラウドソーシングを利用するのではなく、効率化と売上増大を目的とした利用価値の高い活用がポイントとなります。

※クラウドソーシングで在宅ワークを始めたい方は『ランサーズがなぜ稼ぎやすいのか』をご確認下さい。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。



NEXT >『稼げるブログの作り方まとめ』

関連記事






覆面調査モニターの謝礼で稼ぐ方法!
>>レビューはこちら

ブログ作成で大切な選択術

断片的な知識では高度な技術は成し得ない


私のようにネット収入を得る為にブログを利用している人は数多くいます。

ブログは誰でも簡単に自身のWEBサイトを持つことができますし、充実した機能性を備えながらも操作が簡単にできる為、初心者から上級者まで幅広く利用されているのです。

しかし、ブログ運営を開始することは誰でもできますが、ネットビジネスを目的としている人達が全て収益化できているわけではありません。

満足できる収入を得ている人達は、利用者全体に対してごく一部のブロガーだけなのです。

ネットビジネスを目的としてブログ運営を始めることは簡単にできても、実際に収入を得る為にはブログ開設後にやるべきことは少なくありません。

前提としてブログ記事を更新することはやるべき事の重要な一つとなりますが、その記事を多くの読者に見てもらう為に重要なやるべきことがあるのです。

・ライティング能力の向上(基礎ライティング、コピーライティングなど)

・有効なSEO対策(キーワード選定、リンクの増殖など)

・マーケティング(広告の選定、ソーシャルメディアとのリンクなど)


数多くの読者にブログを見てもらう為に重要なやるべきことは、大きく分類すると上記3つと言えるでしょう。

但し、3つの重要項目全てが上級者並のスキルに達するまでには、膨大な知識が必要になりますし相応の時間が掛かります。

勿論、スキルアップの意欲を持ち続け、専門知識を高め実践を試みることはとても大切なことです。

しかし、現実的に成果へ結びつくまでの知識を持ち合わせていないのに、あれもこれも実践に応用しても逆効果を招く可能性が考えられます。

このような状況はブログ運営を始めたばかりの初心者によく見受けられ、調べれば調べるほどやるべきことが出てくるあまりに、どれもこれも中途半端な取り組みになってしまい成果が出難くなってしまうのです。

いち早く収入へ繋げる為には、断片的な知識ばかりを繋ぎ合わせるのではなく、特定のスキル(できれば自分が得意、或は好きな分野)を集中的に向上させた方が成果に繋がりやすくなります。





学ぶべきスキルの優先順位と知識量のバランスが成果のポイント


ブログを活用してネット収入を得ようと考える人の中で、「文章作成能力が絶望的に乏しい」とか、「インターネットやパソコンの基本操作が全くできない」と言う人は恐らくいないと思います。

単純にブログ運営をする為の最低限のスキルを有しているのであれば、当サイトで紹介しているLv1Lv30までのステップは十分に理解できるはずですし、記事内容に沿って実践することも可能だと思います。

特に『ネットビジネスの稼ぎ方 上級篇』(上級篇と言っても脱初心者の上級レベルです)のLv21Lv30を習得すれば、初歩的なSEO対策やマーケティングも実践可能になります。

ブログで稼ぐ為に必要な重要項目の初歩的な実践が完了できたら、後は自分の伸ばしたい分野のスキルを集中して勉強した方が得策と言えます。

もっと読者に魅力的な記事を提供したいのであればライティング能力を磨くことへ集中するのも良いでしょうし、リサーチや分析が得意なのであればキーワード選定や広告の選定・サイト状況の解析などに集中しSEO対策・マーケティングのスキルアップに集中するのも良いでしょう。

重要項目3つの内どれかのスキルが絶望的に欠如していることは致命的ですが、初歩的或は基本的なものが理解でき実践可能なのであれば、初心者としてのバランスは保たれていると判断して問題ないと思います。

したがって、いち早く脱初心者を実現する為には集中的に学ぶべきスキルへ優先順位をつけることが、ネット収入を増大させるポイントとなってくるのです。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。



NEXT >『稼げるブログの作り方まとめ』

関連記事






覆面調査モニターの謝礼で稼ぐ方法!
>>レビューはこちら

記事を共有してもらえる5つの秘訣

ソーシャルサイトとのリンクは必要不可欠


私達がネットで収入を得る場合に、ブログやホームページ、メールマガジンと言った色々なツールを媒体として活用するのが一般的です。

しかし、このようなツールをどれか一つの単体だけ活用して成果を挙げようとした場合、非効率的な状況に陥り思うような売上が期待できない可能性が高くなります。

私自身もブログをメインの媒体として稼ぐ場合には、多くのネットユーザーから訪問してもらう為にブログ以外のツールとリンクさせて効率化を図っています。


特に重要視されるツールと言えば、世界中に浸透しているツイッターフェイスブックなどのソーシャルサイトが挙げられるのではないでしょうか。


今、あなたが何らかのWEBサイトを活用してネット収入を得ようと考えているのであれば、個人的に好き嫌いに関係なく、ツイッターやフェイスブックなどのソーシャルサイトについて工夫しながら利用価値を高めていくことは必須と言えます。

仮に「他のツールとのリンクが面倒」とか「流行りのソーシャルサイトは嫌い」と言うような理由で取り組みを疎かにした場合には、取り組みを実行している人に比べ確実に新規の読者獲得数は少なくなってしまうでしょう。


では、なぜソーシャルサイトをリンクさせることで大きなメリットが得られるのでしょうか?


それは他の利用ユーザーの力を借りながらブログを共有してもらうことで広範囲の拡散が期待できるからです。

知名度が高く利用者の多いソーシャルサイトからあなたのブログを拡散してもらうことは、下手なSEO対策よりも有効に働きますし、検索エンジンに対しても個別ネットユーザーに対しても強力なアピールをすることが可能なのです。




記事を共有してもらえる5つの秘訣


1、掲載するアイコンの数は少なめにする
ソーシャルサイトでシェアしてもらう為に最も楽な方法はボタンの設置です。
ソーシャルボタンの設置は無料ブログでも標準機能として装備されているものも多く、初心者でも簡単にできます。
作成した記事の中には必ず設置することをお勧めします。
しかし、あまりボタンやそれ以外のリンクをあまり数多く設置し過ぎても、読者は選択肢が多すぎて逆にクリックしてくれなくなります。画面上に多くとも2つ、若しくは3つ程度の設置を心掛けましょう。



2、各ソーシャルサイトでネットワークの特徴を把握する
色々なソーシャルサイトがありますが、全てのサイトでブログや個別記事の宣伝を頼むことはあまり良い方法とは言えません。
自身のブログの読者が利用していそうなサイトのみを選択し宣伝を頼むべきです。
ツイッターやフェイスブックは私のブログ読者も利用が多く、最も無難なサイトと言えます。



3、リツイートをお願いする
ツイートの中に「リツイートして下さい」と加えるだけで、その確率は4倍高まると言われています。
一言加えるだけで4倍です。効果は絶大と言えるのではないでしょうか。



4、ブログ読者へ助けを求める
ブログ記事の最後で「お好みのソーシャルネットワークで記事をシェアして下さい」と助けを求めることで、効果が期待できます。
但し、あまり頻繁でしつこいと逆効果を生む可能性もありますので注意して下さい。



5、イベントの開催・参加で友達・フォロワーを増やす
フェイスブックでイベントを開催したり、他のソーシャルサイトでコミュニティを作成したりして友達を増やしましょう。
また、あなた自身がイベントやコミュニティへ積極的に参加することも効果的です。
当然、ネットワークが広がれば広がるほど様々な場所でシェアしてもらえる可能性は高まります。




以上、『記事を共有してもらえる5つの秘訣』を紹介しました。

ブログの読者もフェイスブックの友達もツイッターのフォロワーも、私達にとっては数が多ければ多いほどビジネス展開を拡大できる貴重な財産になります。

この記事を参考に是非あなたも幾つかのソーシャルメディアをリンクさせ、ネットワークの拡大を試みて下さい。


※ソーシャルメディアについての関連記事
『どのソーシャルメディアを活用すれば稼げる?』
『ソーシャルメディア戦略で重要な5つの基本』
『Twitterでフォロワーを増やす8つの方法と7つの無駄』
『7倍の効果が実証されたツイートボタンの設置』
『ビジネス効果が期待できるTwitterプロフィールの最適化』
『ソーシャルメディアマーケティングの難易度と効果』



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。



NEXT >『稼げるブログの作り方まとめ』

関連記事






覆面調査モニターの謝礼で稼ぐ方法!
>>レビューはこちら

記事を読みたいと思わせる10のコツ

テーマが記事への誘導を決める


あなたは雑誌やネットへ目を通した時に、ついつい読みたくなる記事へ遭遇したことはありませんか?

その記事を読むために閲覧したわけではなかったのに、何かの感情が刺激されつい読み入ってしまうことは誰しもが経験していることだと思います。

興味を抱く感情的なポイントは人それぞれだと思いますが、目を留めるきっかけになった材料自体は恐らく幾つかのものへ共通するはずです。


何気に雑誌やネットへ目を通している時に、記事の中身まで読むか或はスルーするかの判断材料は写真タイトル記事の長さ著者など共通する幾つかに絞られます。

中でも、タイトルは記事へ引き込もうとする最も強い力を持っているのです。


つまり、タイトル次第では記事内容がどんなにすばらしいものでも、読者を引き込むきっかけを失ってしまう可能性が高くなりますし、逆に記事内容が平凡的なものであったとしても、タイトルの魅力で読者の興味を喚起し他のサイトとは差別化を図ることも可能になってくるのです。




記事へ引き込むタイトルの作り方


1、メリットをアピールする
記事を読めばどのような有益な情報を入手できるのか、或は記事を読むことによってどのような事を学べるのかをタイトルでアピールするれば読者は興味を示します。



2、分かりきったことでも繰り返す
常識的な事を含めたQ&A形式の記事や、特定の情報のまとめ記事などは人気を集めます。
全てが目新しい内容でないものでも十分に利用価値はあるのです。



3、根拠を示せるデータは信頼を得る
記事の情報を裏付けるデータを持っているなら、タイトル内でその文言を活用すべきです。



4、検索エンジンよりも人を優先する
検索上位表示の為に有効なキーワード選択ばかりを意識していると、タイトルが味気ないものになってしまうことがあります。
タイトルを目にするのも記事を読むのも人です。人が読んでどのような感情を抱くかを先ず優先してタイトルを作成しましょう。



5、緊迫感で行動を喚起する
期間を限定することで人は行動力を掻き立てられます。「無料提供終了まで残りわずか!」のようなタイトルは読者へ緊迫感を与えるのです。



6、凡人以下でも可能な事をアピールする
人は楽であることや簡単な事を好みます。反面手に入れられるものは特別なものや高価なものを好みます。
このような特徴を活用すると、例えば「だらしない人でも稼げる驚異の錬金術」のようなタイトルも十分に利用価値はあるのです。



7、読者の感情へ訴える
人間は感情によって行動を左右されます。読者の感情を刺激するタイトルは多くの注目を集めることができるのです。



8、失敗例を活用する
私達は誰でも多かれ少なかれ失敗経験があります。
今注目されているものや、興味あるものに対しての失敗談は例え他人の事であっても活用する価値はあります。
「ある有能な経営者が破産に追い込まれた痛恨のミス」のように自身の事ではなく、他人の情報を入手したものも活用できるのです。



9、問いかけで好奇心を掻き立てる
私達人間は本来好奇心旺盛な生き物です。
タイトルを読者に向けた質問形式にすることで、好奇心を掻き立て記事を読んでもらえる可能性は高まるのです。



10、各要素を二重にして活用する
1~9の要素を幾つか選択し二重、或は三重の活用をすれば、効果も二重、三重で期待できます。
例えば「失敗の理由が明らかになったおかげで、パソコンが苦手だった私にもできた超シンプルな稼ぎ方!」のようなタイトルです。




以上、『記事を読みたいと思わせる10のコツ』を紹介しました。

私達ブロガーにとって魅力的なタイトルを作り続けることは決して簡単な事ではありませんが、今回の10のコツを参考にして有効なコンテンツマーケティングを意識して頂ければ幸いです。

※テーマ・文章作成には以下の記事も参考にしてみて下さい。
『優秀なライターになるための35の心得』
『ライティングを上達させる5つの秘訣』
『説得力ある記事を作る5つの技術』
『優れたストーリーで購買意欲を高める』



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。



NEXT >『稼げるブログの作り方まとめ』

関連記事






覆面調査モニターの謝礼で稼ぐ方法!
>>レビューはこちら