「情報商材の稼ぎ方まとめ 」カテゴリ記事一覧


自作情報商材で稼ぐ方法

情報商材ブームは今も続いている


「ネットで稼ぎたい!」と思い、「稼ぎ方」を調べてみると多くの情報商材が検索にヒットします。



なぜ、こんなに情報商材が世の中にこんなに沢山出回っているのか?





それは利益率が極めて高いからです。

本1冊出版して、数百ページのものが1000円~2000円なのに対して、ネット上で販売される情報商材は数十ページのもので数万円です。




中には1ページの情報で5千円~1万円するものだって出回っています。





情報商材はアフィリエイトで稼ぐ場合でも高い利益率となります。

誰かが作成した情報商材を紹介して発生する成果報酬ですら高い利益率となるのですから、自作情報商材ともなると、基本的に原価ゼロ円なのですから利益率が高くて当然ですね。





情報商材の種類


「ネットで稼ぐ」ことを考えていると、「情報商材」=「ネットで稼ぐノウハウ」みたいな結びつきで考えてしまいがちですが、実際には様々な情報が販売されています。

・英語が短期間で話せるようになる方法

・異性にモテル方法

・ダイエットで成功する方法


などなど多種多様、色々なものが星の数ほど出回っています。



でも、やっぱり一番出回っているものは「ネットで稼ぐ方法」的なものでしょう。

やはり、「稼げるようになるなら、少しくらいの出費は・・」と思い高額のものでも購入してしまうのでしょうね。





情報商材の販売方法


1、情報商材ASPを利用して販売する


多くの方が情報商材ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)を利用しています。
情報商材ASPへ自作情報商材を出品することによって、多くのアフィリエイターに自分の作った情報商材を売ってもらうことが可能になります。

大手のASPはインフォトップインフォカートです。インフォトップインフォカートなどは自作情報商材出品の審査が厳しく、詐欺まがいのものは勿論、内容の薄いものは審査を通過しません。

インフォトップの審査を通過したことで自作情報商材へブランド力が付くことにもなります。




2、オークションの情報カテゴリを利用して販売する


オークションサイトにも沢山の情報商材が出品されています。しっかりした内容のものもあるとは思いますが、「数百万円すぐ稼げる」的な怪しいものがとても多いです。

内容の薄っぺらのも多いので、自作情報商材の信頼を守る為にもオークションへの出品はあまりおすすめしません。




3、サイト、ブログ、メルマガなどで販売


これは自分が持っている媒体を活用して、直接販売する方法です。
手数料などを引かれることもありませんから、一番利益率が高くなります。
しかし、販売力のある媒体を持っていなければ、いくら優良な情報商材を作成しても誰も買ってくれません。先ずは、人気サイト、人気メルマガを構築することが優先されます。





情報商材の作り方


自作情報商材で稼ぐためには、やはりそれなりにハイクオリティーのものでなければユーザーから評価は得られません。


購入者の期待を裏切らないことが大切なのです。
(実際は期待を裏切る情報商材が沢山ありますが、、、)


例えば、「ネットで稼ぐ方法」的な内容であれば、情報商材作成にはネットで稼ぐための沢山のノウハウがなくては作成できませんし、更に、お金を払う価値のある内容でなければいけません。

特に、インフォトップインフォカートなどの情報商材ASPを利用した場合は、ダメな情報商材はあっという間に駄作であることが、ネット上で蔓延してしまいますし、当然、オリジナリティーの高いものが要求されます。




結論として、自作情報商材で稼ぐ方法は、初級者には難易度がかなり高いものと認識してもらって良いと思います。




閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。



NEXT >『15のネットで稼ぐ方法を徹底比較』







覆面調査モニターの謝礼で稼ぐ方法!
>>レビューはこちら

無料レポート・無料オファーは稼げる?

無料レポート・無料オファーは稼げる?


ここ数年ブームになっている無料レポート無料オアファー


いざ「ネットで稼ごう」と色々調べてみると、とても多く目にする無料オアファー・無料レポートの広告ですが、本当に儲かるのでしょうか?





初心者が安易に陥りやすい罠


ネットビジネスの初心者が、ネットで稼ぐ知識も程々に「一番稼ぎやすい商材はなにか?」と安易にたどり着いてしまうのが、無料オファー無料レポートです。


物販アフィリエイトや有料の情報商材アフィリエイトで成果が出ないことにしびれを切らして、


「無料で販売できるのだから、リスクもないし簡単に稼げるだろう!」



と、何のノウハウも実績もないまま楽なほうへ楽なほうへと行ってしまうのです。




しかし、「無料オファーや無料レポートで月数十万円が楽に稼げた!」と言う人はそんなに多いのでしょうか??




確かに、大きく稼いでいる人は実際にいると思います。





しかし、無料情報商材系のアフィリエイトで稼いだと言っている人の多くは、恐らく実際には殆ど稼げていないのです。





要するに、無料ダウンロードメルマガ登録を促す為の「嘘」が多いと言う事です。





なぜなら、無料系の情報商材アフィリエイター達は「ネットで稼ごう」と仕掛けているつもりが、殆どの人が仕掛けられている側だからです。





無料オファー無料レポートも無料で情報のダウンロードやメールの送信を行い、多くのリスト(メルアド)を収集しています。




そして収集したリストへメルマガを送信したりして、最終的には有料の情報を販売したり、有料セミナーの参加を促したりします。




多くの仕掛けていると思っている無料情報商材アフィリエイターは、過去に自分も無料の情報をダウンロードしたり、メルマガ登録したりしたはずです。




したがって、既にアフィリエイターになった人達のリストは収集されていることになりますね。




リスト収集された全ての人達が高額の有料商材を買ってくれる可能性がある見込み客であり、更に多くのリスト収集に励んでくれるマーケッターなのです。




数十万円~数百万円の情報商材の販売や、セミナー参加をさせるには、数十万~数百万のリスト収集が必要です。

売れれば極めて利益率の高い商品ですから、無料レポート無料オファーを紹介してリスト収集してくれたマーケッターには1件数百円程度の報酬を支払っても採算が合うのです。


しかし、考えてみて下さい。

数百万~数十万のリスト収集されている人達の多くがリスト集めのマーケッターとして活動しているのですよ。



無料レポート・無料オファーの紹介報酬だけでそんなに簡単に月数十万縁、或いは月数百万円稼げてしまったら、親玉となる大元の商材作成元は採算が合わなくなってしまいます。



つまり、この場合も稼げている人は、ごく限られた人なのでです。



無料レポート・無料オファーを紹介して稼げるブログやサイトなどの販売力ある媒体を持っていたり、しっかりした導線を作るノウハウを持っている人達なのです。




実際に稼いでいる限られた人達意外は、中途半端に無料系情報商材のビジネスを試し、数百円~数千円程度(換金可能な金額に達しない程度)の稼ぎしか得れず、諦めてしまいます。



そして、また中途半端に参入する人達がどんどん増え、更に多くのリスト収集が連鎖的に行われていくわけです。




収集されたリストへ登録した覚えがないネットビジネス系のメルマガなどが1日に何十通も送りつけられる悪質なものも多いですね。








あまり「使える」ものが少ない無料情報商材ですが、中には内容のしっかりしたものもありますし、後に順を追って、価値のある有料の情報商材を紹介してくれるものもあります。


実際に、この手法のネットビジネスで稼いでいる人は、自分で情報収集して実践し、しっかり「稼いだ」実績を持っている人です。


色々な情報商材がありますが、ネットビジネスへ興味を持っている人へ情報提供するのであれば、当然「稼げる情報」でなければいけません。


数十ページ、数百ページに及ぶ情報だとしても、解りにくかったり、結果的に全然稼げなかったりするのでは、すぐに風評がネット上に蔓延します。





多くの無料系情報商材のアフィリエイターが手当たり次第、次から次へと「稼げる情報」と題してあれもこれも紹介をしているのは、やはり稼げていない証拠なのです。





要するに仕掛けられている側の可能性が高いわけです。





逆に稼げている人は、稼げない情報は稼げないものとして、しっかり提供していますし、稼げる情報は無数にあるのではなく、しっかり実践して絞り込まれています。



ネットで稼ぐ方法だけに限ったことではありませんが、どんな手を使っても自分だけ「稼げればよい」的な考えは、やはり持ってはいけないのです。



因みに、私は過去に無料レポートスタンドへ自分で作った情報を投稿し、多くのダウンロードがされましたが、その運営会社から報酬が支払われなかったことがあります。


無料オファー無料レポートの情報投稿やアフィリエイトで稼ぎたいと考えている方は、運営会社の選び方も注意が必要だと思います。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。



NEXT >『15のネットで稼ぐ方法を徹底比較』







覆面調査モニターの謝礼で稼ぐ方法!
>>レビューはこちら

ネットで稼いだ成功法!使える?使えない?

ネットで稼いだ成功法!使える?使えない?


あなたは「不労所得の稼ぎ方」と聞いて、どんな方法を思い浮かべますか?


多くの人が、先ず思い浮かべるのは「資産運用」ではないでしょうか。


株式、為替、不動産などで資産運用することによって、大きく稼いでいる人は世の中沢山います。




羨ましい限りです。。



しかし、「資産運用」するには、当然増やしていく為の元手となるそれなりの資産が先ず必要になります。




では、資産ゼロでも不労所得を稼ぐ方法はあるのか?





やっぱり、今このサイトを観ているあなたなら、ネットビジネスを思い浮かべるのではないでしょうか?!





ネット上では「ネットビジネスで不労所得を稼いだ成功法」が数多く出回っています。

その成功法は数万円から高いものでは数十万円もする情報商材として販売されています。



でも、これだけ多くの情報商材が出回っていると、やはり全く価値のない内容の商材や、既に手法が古すぎて同じようには稼げない商材などが数多く入り混じっています。



特に、ダイレクトメールで届く情報商材などは、「嘘」或いは「古すぎる」ものが多いです。




勿論、有益な情報商材も沢山あります。




私がネットで稼ぐようになるまでには色々な失敗があり、試行錯誤を繰り返してきました。

短期間でネットで稼ぐノウハウを習得して、収益化するにはやはり様々な情報収集が必要となります。





使える情報商材の選び方


そこで、私の情報商材の選び方ですが、

・短期間で大金を手にできるような内容の見出しは嘘が多い

・頻繁に目にする同様の稼ぎ方は既に稼げない可能性が高い

・情報提供者のサイトが見つからない。或いはとても稼いでいるようには見えないものは極力敬遠

・購入前の事前情報が乏しく、購入しないと何もわからないものは購入しても内容が薄いことが多い


などのようなことへ注意しながら選んでいます。


最近は、お金を出して情報商材を購入する必要はなくなりましたが、以前は「短期間」「数百万円」「初心者」でも「簡単」「稼げる」的なキーワードに引かれて、役に立たない情報商材を掴まされたこともありました。


今は無料の情報商材も多くありますが、これはリスト(メルアド)を収集して後に有料の情報商材を販売しようとしているものが殆どです。


最初に届く無料の情報は過去に有料で販売していたものも多く、情報が古くなったため無料で提供し、新しい有料情報商材の販売を促す為の囮的な使い方をしているのです。




但し、無料のものでも初心者にとってはネットで稼ぐ教材としては役立ちます。



既に「古い情報」「稼げない」情報の可能性が高いことを念頭にノウハウは吸収すればいいのです。



吸収したノウハウの中から、新たな自分なりの稼ぎ方が生まれる可能性は十分にあります。




回りくどくなってしまいましたが、要するに、ネットで不労所得を大きく稼ぐことは十分可能ですが、素人がいきなり楽に数百万円の不労所得をネットで稼ぐことは不可能だと言う事です。

この夢のような期待をついつい抱いてしまうので、今でもネットで稼ぐ系の情報商材はブームが続いているのです。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。



NEXT >『15のネットで稼ぐ方法を徹底比較』







覆面調査モニターの謝礼で稼ぐ方法!
>>レビューはこちら