「■稼げるブログの作り方まとめ 」カテゴリ記事一覧


ブログ運営を成功させる12の秘訣

ブログ運営を成功させる12の秘訣


昔はネットで稼ぐためには、サイト作りに必要なHTMLやCSSなどの豊富な知識が必要不可欠でした。


しかし今はユーザーの利便性を考え、様々なサービスが進化しています。




ホームページの作成も比較的簡単にできるようになってきましたし、それよりももっと簡単にネットで稼ぐための媒体として活用できるサービスも広く浸透してきています。




その最も代表的なものがブログです。




ブログはHTMLやCSSなどの知識がない方々でも簡単にはじめられますし、SEOに対しての知識がない方でも、検索エンジンに認識されやすい仕組みになっています。



したがって、ブログサービスを活用したネットの稼ぎ方は、ネットビジネスの初心者向けと言えるのです。




但し、ネット稼ぎを拡大し、安定的な不労所得へしていくには、徐々にHTMLやCSSなどの知識、そしてSEO対策についての知識を習得していかなくてはいけません。



初心者の域を脱しなければ、当然稼ぎは拡大していかないのです。




そして、もう一つブログ運営をしてネットで稼ぐために重要なことがあります。



それは、読者とのネットワークを築くことです。





ブログ運営で上手にネットワークを築く12のポイント


HTMLやCSSなどの知識、そしてSEO対策もしっかり稼ぐためには当然必要なことなのですが、ブログ運営で成功するには技術的なことだけではダメなのです。


インターネットを介して、その先にいるのは「人」です。


ブログ運営の成功に必要不可欠なのは、読者数の増加なのです。読者になってもらうためのコミュニケーションをしっかりとらなくてはいけません。

そのためには既存の読者から更に新規読者となり得る人達へ、自分のブログをアピールしてもらえるような強固なネットワークを築く必要があります。



ネットワークを構築していくには細かいことも面倒がらずに対応していくことが大切です。

1、読者が何を必要としているのかに耳を傾け、そしてそれを届ける

2、ブログのコメントには必ず返答する

3、頻繁にコメントする読者へは、直接メールなどでメッセージを送る

4、読者のTwitter、Facebookをフォロー、友達申請してみる

5、読者のブログへコメントをする

6、コメントで質問された内容に対する記事を作成する

7、ブログ内でアンケートをとる

8、記事の投稿内容を読者に対する質問形式にしてみる

9、質問形式の記事に対する返答を更に記事にまとめて投稿してみる

10、スキルの高い読者からは教えを請う

11、読者限定のメルマガを配信する

12、読者のサイトの有益な情報を紹介する





以上、『ブログ運営を成功させる12の秘訣』を紹介しました。

ブログ運営に役立つ便利なツールなども色々ありますが、最終的には人と繋がるネットワークが最も重要になってきます。

なぜなら、ツールはどんどん最新のものへと変化していきますが、人は簡単に変化しないからです。

強固なネットワークの構築は、あなたのブログ運営を成功へと導きます。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。



NEXT >『稼げるブログの作り方まとめ』







覆面調査モニターの謝礼で稼ぐ方法!
>>レビューはこちら

ライティングを上達させる5つの秘訣

ライティングを上達させる5つの秘訣


ライティングレベルを向上させ、質の高いコンテンツを作り上げることは、ブログアフィリエイトで稼ぐ為に必要不可欠です。



ネットで稼ぐノウハウを多くの読者へ情報提供していく為には、魅力的な文章作成と最終目的地まで読者をナビゲーションする為の導線作りをしなくてはいけません。



そして、多くのコンテンツを蓄積していくことで、正攻法の有力なSEO対策にもなりますし、新規訪問者もリピータも増加していきます。





SEO対策の手法がどんどん新しいものへと移り変わっていく昨今ですが、今の時代、コンテンツマーケティングは最も有力なSEO対策なのです。



皆さんは質の高いコンテンツを作り上げる為に、ライティング作業でどのような事を意識・注意しているでしょうか?





ユーザーにとって説得力のあるコピーライティングができているでしょうか?


そこで、今回は私が意識・注意している5つのポイントを紹介したいと思います。






1、読者の感情に話しかける


多くのブログ記事を観察していると、自分自身の感情を読者に強いるような文面が目に付きます。

自分自身のWEB上の日記として活用しているのなら、それでも良いと思います。
ただ、やはり一方的に感情を強いる文面では、残念ながら読者の増加には繋がらないはずです。

これが日記ではなく、読者に対して有益な情報提供を目的としていたり、更に、その先に金銭的な利益が発生するような仕組みを構築しようとしているのであれば、尚更感情を強いる文面では効果が出ません。

全ての読者は、既に何らかの感情を持ってサイトやブログを訪問しています。

例えば、「散々色々試したけど、今回もネットで稼ぐなんて無理だろ」と言うような感情を訪問ユーザーが持っていたとします。
私の場合「ネットで稼ぐことは最初から楽ではないけど、順序だててノウハウを習得すれば必ず稼げる」と言うような意味合いを込めて、丁寧に解りやすく、そして実際徐々に稼げるようにステップアップできるようなサイト構成と記事作成をしていますので、訪問ユーザーが興味を示し、サイト内を回遊してくれる可能性が高まるはずです。

読者は色々な期待や過去の経験から様々な疑いをもってサイトを訪問します。その感情に答えるライティングがポイントなのです。




2、節約だけを売りにしてはいけない


様々な商売で、ユーザーの購買意欲を喚起する為に、他の商品との比較を売りにしています。

「他よりも安い」「他よりも簡単」「他よりも早い」などなどです。
このような手法では価格の節約や時間的な節約を売りにして、購買意欲を喚起するわけです。

勿論、これも立派な販売の戦略ですから物によっては有効に活用できます。

しかし、ネットで稼いている多くの人が情報コンテンツを売りにしています。

この場合、節約だけを売りにするのは必ずしも有効とは言えません。節約を売りにした場合には、それよりも劣る同じような商品を引き合いにしなくてはならないのですが、情報コンテンツを売りにした場合、その引き合いのものが本当に劣るものなのかを計りにくいのです。

まして、稼ぐまでの時間を極端に節約した「すぐ100万円稼げる」的な売り文句は、やや怪しい感じすらしてしまいます。

ネットビジネスで稼ぐためには、特に情報コンテンツで稼ぐには、顧客が購買の判断をする情報の質と量が重要です。

ですから、逆に自分のサイトへ足を止めてもらい時間を費やしてもらう事を考えなくてはならないのです。
先ずはお金を払ってもらう前に、顧客の時間を頂くことを最優先で考えましょう。




3、共通した懸念点に答える


例えば、「商品を購入した後に壊れてしまったら・・」と懸念する方は多いですね。ですからメーカーは購入後1年~5年くらいで保証をつけたりします。

ネットの稼ぎ方を題材にした情報商材などを販売した場合、「同じようにやっても稼げなかったら・・」「内容が専門的過ぎて理解できなかったら・・」などの懸念を解消してあげるには、「無料でメール相談に応じます」的なサービスを付加すると、ある程度の懸念が解消されます。

多くの人の共通した懸念を理解し文章を作成することは、多くの人の不安を解消することに繋がります。
当然、そのサイトは多くの人に支持される可能性が高くなりますね。




4、説得力あるワードを使いこなす


内容が同じ文章でも、あるワードを使うことで文章の説得力が増します。

・あなた(メルマガのような場合は相手の名前)
・無料
・なぜなら
・すぐに
・あたらしい

などです。

このようなワードを利用することで、人間はその文章への関与がより高まります。そして誘導しようとしている最終地点まで足を運ぶ確立もアップしていきます。




5、ストーリー仕立てで文章を作る


サイトやブログの最終目的地まで順番どおり進んでもらうには、サイトの構成や、一つ一つの文章作成をストーリー仕立てにしなくてはいけません。

文章を作成する上で大切なのは、読者自身が主人公となるようなストーリーを作ることです。

例えば、このサイトで紹介している内容などは私が全て実践したものです。
しかし、今、現時点で実践しているのは私ではなく、サイトへ訪問して下さっている方々なのです。
その一人ひとりが主人公です。

私が紹介している内容に期待し、時に疑問に思い、実践しながら閲読して頂いているのです。

私は、主人公の皆さんの期待を裏切らないように、なるべく早く、そして楽しみながらネットで稼げるようにストーリーを構築します。

読者が期待感の方が徐々に膨らんでいくストーリーを考えながら文章作成することが私が最も注意している点です。




以上、『ライティングを上達させる5つの秘訣』を紹介しました。

最初から優れた文章を作り上げることは難しいかもしれません。

私自身も、いまだに未熟な文章ですから、日々勉強の毎日です。

でも、この5つのポイントを念頭に文章を作っていけば、自分なりのスタイルが良い方向へと向かっていくと思います。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。



NEXT >『優れたストーリーで購買意欲を高める』







覆面調査モニターの謝礼で稼ぐ方法!
>>レビューはこちら

優れたストーリーで購買意欲を高める

優れたストーリーで購買意欲を高める


優良なコンテンツを作り上げることは、今や最も有効なSEO対策と言っても過言ではありません。


専門性が高く、内容の充実した記事作成は優れたコンテンツとなり、サイトの集客を増加させるのです。


そしてコンテンツマーケティングを更に向上させるには、ユーザーの購買意欲を喚起させるものでなくてはいけません。


では、ユーザーの購買意欲を喚起させる記事を作成するにはどのような点に注意すればよいのでしょうか?





ストーリー仕立てで考えるサイトの作り方


ユーザーの購買意欲を喚起するには、サイト構築の全てにおいてストーリー仕立てで作られていることが重要なポイントとなってきます。

良いストーリーとは、

・冒頭でユーザーの好奇心を搔き立て注目を引く

・一歩踏み込めば、もっと知りたくなるような導線が引かれている

・最後にユーザーが納得し、更に他の人達へ伝えたくなるような結論が構築されている


大まかに段階的に分けるとこんな感じです。




人間のニーズを利用する


良いストーリー展開は、上手に人間のニーズを利用しています。
人間のニーズの根本的ものの一つが「知りたい」と言うニーズです。

例えば、ネットビジネス初心者が知りたい情報は、「ネットの稼ぎ方」「難しいのか、簡単なのか」「自分にもできるのか」「どのくらいの期間で、いくらぐらい稼げるのか」などなどです。

このニーズを順序立てて満たしてあげるような導線を構築すれば、ネットビジネスに少しでも興味あるユーザーは引き込まれていきます。




感情を込めることで共感を誘う


記事作成で感情を込めることは、良い方向に作用する場合と悪い方向に作用する場合の二通りがあります。

悪い方向へ作用する場合は、自分の感情をユーザーへ押し付けるような記事作成をしている時です。
ですから、良い方向の作用へ導くにはユーザーの共感を得なくてはいけません。

人間の感情は様々です。
「幸せ、悲しみ、衝撃、不安、期待、矛盾」などなど。では、あなたがネットビジネスを始めようとした時にはどのような感情を持っていたでしょうか。

やはり色々ですよね。

期待もあれば不安もあり、疑いもあれば、時には怒りもあったのではないでしょうか?

つまり、ユーザーの不安や迷いを解消するような記事や、時にユーザーの苦労に共感するような記事や、そして、期待に応えるアイディアの提案などなど、ユーザーが持つであろう感情を想定し、自分の感情も込めることで共感を呼ぶことになるのです。




有用性を絶対に忘れず意識する


優良なコンテンツ作りは、ユーザーに役に立つ情報であることが前提です。

ストーリーの構築を考えていると、色々なテクニカルなアイディアなどが頭を巡り、ユーザーをコントロールすることにのみに固執してしまいがちです。

しかし、例えば私の場合はネットで稼ぐ方法を提供しながら、その恩恵として利益を得られるスキームを構築しています。

ですから、自分が利益を得る以前に、ユーザーがネットビジネスで満足してもらわなくてはいけないのです。

利益優先のサイトは自己満足のサイトになりがちです。
結局、ユーザーの離脱を招く可能性が高くなりますので、ユーザーの満足、ユーザーの利益を常に念頭に置きましょう。




以上、サイト構築でストーリー性が重要であることがおわかり頂けたと思います。

記事作成だけでなく、サイトの様々なパーツの配置やサイト全体のデザインなどもストーリーにリンクしたもの、ストーリーを引き立てるものでなくてはいけません。

良いストーリーを構築するには、サイトにリンクする全てのものが関係してくるのです。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。



NEXT >『稼げるブログの作り方まとめ』







覆面調査モニターの謝礼で稼ぐ方法!
>>レビューはこちら

優秀なライターになるための35の心得

優秀なライターになるための35の心得


優秀なライターであることは、ブログ運営で稼いでいくための一つの条件です。


「読者を引き付ける魅力的な記事を作成したい!」


私も常にその思いを持ちながら、日々パソコンに向かい皆さんへ情報提供しています。




しかし、毎日毎日、どんな時でも自分の納得できる、そして読者が魅力に感じる記事を作り続けることは、容易なことではありません。


記事作成に行き詰った時には、苦痛に思うことすらあるかも知れません。



それでも、やはり記事を作り続ける事はブロガーにとって大切なことなのです。


なぜなら、プロ野球の選手が今の技術を維持し、更に上達を目指して日々練習し続けるのと同じことです。

優秀なライターになるためには、書き続けることが上達するための一番の練習だからです。





しかし、「継続して書き続けるぞ!」と言う強固な意志だけでは、良いライターにはなれません。

意志を貫くために必要な環境や知識の習得などが必要となります。

ただ毎日書き続けるだけでなく、ユーザーに有益な良い記事を書き続けることで、徐々に反響も感じられ、継続力を増す励みになるのです。




そこで今回は私が優れたライターを目指し、日々意識していることをご紹介します。

頻繁にやっていることもあれば、中にはあまり自分自身でもできていないものもありますが、継続して良い記事を書けるようになるために、必要なことだと考えています。





私が意識している35の心得


1、自分がブロガーであることの意識を持つ。

2、成長の為に批判も受け入れ、そこから学ぶ。

3、作成した記事を問題点が見つからなくなるまで読み返す。

4、サイトのコンセプトに合ったストーリーを描いてから記事作成する。

5、編集することを面倒臭がらない。

6、情熱的な精神状態を持ち記事を作成する。

7、休憩をしっかりとる。

8、少なくとも1日に1つ新しい言葉を学ぶ。

9、必ず、1日1回は記事作成のため机と向かい合う。

10、邪魔されない環境で記事を作る。

11、数時間ぶっ続けで記事作成するなど、今までの自分の記録に挑戦してみる。

12、いつも歩かない道を散歩したり、旅行をしたりして情景の変化を楽しむ。

13、映画を見て自分なりのストーリー展開を予想してみる。

14、疑問に思うことは、すぐ調べる。そして考える。

15、作成した記事を最初に戻り、カットできる言葉を探す。

16、人と会話をする。

17、人々がどのように会話しているのかを聞く。

18、良い本も悪い本も沢山の本を読む。

19、思い浮かんだアイディアは記憶から消える前にメモする。

20、不確かなものは使わない。または削除する。

21、納得いかない記事はボツにする勇気を持つ。

22、昔作成した記事を読んで、自分に進歩が感じられるか客観的に見る。

23、前日の寝る前、または朝一番に1日のスケジュールを組み立てる。

24、言葉が思い浮かばない時にも、粘ってひねり出す。

25、お気に入りのブログへ気持ちを込めてコメントしてみる。

26、簡潔な文章内容を心がける。

27、考えや趣味など、新しいものへ挑戦する。

28、異文化の作品を読む。

29、普通とは何で、常識とは何かをもう一度考える。そしてその逆も。

30、自分の状態が生産性が高いと思える時には、迷わず机に向かう。

31、定期的にリサーチの時間を設ける。

32、読者の利益を考えて書く。

33、他のライターと交流する。

34、ストレッチや運動を適度に毎日する。

35、常に読む、考える、そして読む、深く考える、そして書く、また考えるを繰り返す。





以上、『優秀なライターになるための35の心得』を紹介しました。

私自身、まだまだ勉強中で未熟なライターではありますが、なるべく紹介した心得を念頭に記事作成するようにしています。

それでも、時間のない時など、仕上がった記事のチェックすら怠って、誤字脱字が散見されることもしばしばなのですが、、、



ただ、良いものを作ろうとする心構えは絶対に必要です。

これからも、できる限り良い記事を提供できるように頑張りたいと思います。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。



NEXT >『ライティングを上達させる5つの秘訣』







覆面調査モニターの謝礼で稼ぐ方法!
>>レビューはこちら

インパクトある見出しへ変身させる4つの技法

インパクトある見出しへ変身させる4つの技法


人気ブログを作り上げるには、幾つかの重要なポイントがあります。


中でも、タイトルの選定は最も重要なポイントの一つとなります。



読者がブログを閲覧した際に、真っ先に目に飛び込んでくるのがブログタイトルです。

タイトルを見て、ユーザーから記事を読んでもらえるか、或いは離脱してしまうのかが決まってしまいます。



そしてブログタイトルの次に目に飛び込んでくるのが、記事タイトル最初の数行の記事文章です。

ブログタイトルでユーザーの興味を引き、更に記事タイトル最初の数行の記事文章が魅力的なものであれば、コンテンツの奥深くまで誘導できる可能性は高まります。



サイト内の回遊率が高まれば、当然、アフィリエイトなどの売上向上にも繋がってくるはずです。




そこで今回は、私も記事作成時に心がけている魅力的な見出しを作るための4つの技法を紹介したいと思います。





1、読者へ質問をする


記事のはじめを読者に対する質問形式にすることは、好奇心を誘い読者に考えさせる働きがあります。

読者が考えることから入り込むことにより、私達ブロガーが記事作成する時と同じように、積極的な関与を促す効果がありますから、最後まで記事を読んでもらえたり、他の関連記事も回遊してもらえる可能性が高まるのです。




2、エピソードを引用して共有する


自分の経験や、本や友人などから得た貴重な情報などを引用することは、瞬間的に読者を引き付け、記事内容に対する共有を生む力があります。

例えば、誰もが知る有名人の言葉などを引用したりして、見出しを作ることなども大きな効果を発揮することがあります。




3、読者の想像力を搔き立てる


例えば「この成功法を実践して、あなたの2週間後の姿を想像して下さい」と言うような直接的に読者へ想像を促す記事作りも効果的です。

また、「今までの失敗は●●を怠っていたのではないですか?」と言うような過去を思い出させることも読者の想像力を活性化させる働きがあります。

読者の想像力をあなたが意図する方向へ導いてあげる記事作成をしていれば、あながた望む行動へと読者を動かすことが可能になってきます。




4、興味深い統計値を引用する


作成しようとしている記事内容について、興味深い類似の事実で書きはじめることも大きな効果を発揮します。

特にそのデータがユーザーにとってショッキングであればあるほど効果は大きくなります。

例えば、ネットビジネスで稼げていない人へ「実践して1週間以内に89%の人が10万円以上を稼ぎ出しました!」と言うような見出しは興味を引きますし、記事内容で89%の数字が更に信憑性あるものであれば、何らかの利益に繋がっていく可能性が極めて高くなっていきます。




以上、『インパクトある見出しへ変身させる4つの技法』を紹介しました。

私もまだまだブロガーとして未熟ですが、常に初見で読者へインパクトを与えられるようなブログを作っていきたいと考えています。

タイトルや見出しで、ブログの良し悪しは半分以上が決まってしまうと言っても過言ではありません。

この4つのポイントを考えながら、見出しや記事内容を作成することは今すぐ始められることです。

あなたも是非活用してみて下さい。


閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。



NEXT >『優秀なライターになるための35の心得』







覆面調査モニターの謝礼で稼ぐ方法!
>>レビューはこちら