FC2ブログ

簡単にできるSEO解析ツール一覧

簡単にできるSEO解析ツール一覧


あなたのサイトもSEO解析してみて下さい。


■キーワード出現頻度解析ツール
SEO 検索エンジン最適化を効率よく行うためのオンラインツールで、テキストマッチやキーワード出現頻度をオンラインから簡単に計測することができます。

キーワード出現頻度解析





■HTMLタグ利用状況解析ツール
ページ内で使用されているHTML要素の種類を解析し、使用頻度の高いHTML要素から順にソートするほか、h1~h6要素やstrong要素など検索エンジンが重要とみなす傾向にある要素の内容の文字列を、要素ごとに表示します。

HTMLタグ利用状況解析ツール





■検索エンジンロボットシミュレーター
検索エンジンロボットの視点でWebページを見ることのできるツールです。ロボットが取得する情報をオンラインで再現します。

検索エンジンロボットシミュレーター





■アウトバウンドリンク解析解析ツール
ページに記述されたすべてのリンクを解析し、サイト内部へのリンクとサイト外部へのリンクに分け、アンカーテキストとともに一覧表示します。

アウトバウンドリンク解析





■ファイルサイズ計測ツール
HTMLファイルのファイルサイズをオンラインから簡単に計測することができるツールです。

ファイルサイズ計測ツール





■HTTPヘッダ情報解析ツール
サーバから送信されるHTTPヘッダ情報をオンラインから簡単に取得することができるツールです。

HTTPヘッダ情報解析ツール





閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。



NEXT >『WEBサービス・SEO関連まとめ』

関連記事

サイト診断無料ツール一覧

サイト診断無料ツール一覧


私達人間が定期的に健康診断を行い、自分の体の内部の状況を知り、異変があった場合にはいち早く治療することは健康で長生きする為にとても大切な事です。


これはWEBサイトも同様で、人間と同じように定期的な診断で異変を察知し適切な修正が可能になってくるのです。


そこで、今回はサイトの最適化に役立つ無料のサイト診断ツールを幾つか紹介したいと思います。





総合診断で適切なアドバイスをしてくれるツール


『無料ホームページ診断』
グラフ表示と評点でわかりやすいサイトです。



『Dipper』
SEO診断ツールですが、上位表示させる為の全体的なアドバイスをしてくれます。
総合評点と各項目のランクが表示されてわかりやすいです。





サイトの重さをチェックできるツール


『サイト重さチェッカー』
重いサイトは訪問者が不快に思い、サイトから離脱してしまう原因となります。
できるだけ軽量化したサイト作成が好ましいと思います。





人間の体同様に健康的なサイトを維持して、効率よく稼いでいきましょう。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。



NEXT >『WEBサービス・SEO関連まとめ』

関連記事

フルーツメールの稼ぎ方

フルーツメールの概要


運営会社:アイブリッジ株式会社

登録会員数:180万人突破

換金レート:10Pt=1円

最低換金可能ポイント:20000Pt(2000円)



「フルーツメール」は運営実績10年以上の老舗で、大手のお小遣いサイトとして今でも評価が高いサイトです。
高額な現金が当たる懸賞サイトとしても有名です。





フルーツメールの特徴


1、安定したポイントメールの配信


「フルーツメール」稼ぎやすいリードメールサイトの代表格と言えます。
1件50Ptが稼げる広告メールが安定して配信されます。その他にもアンケートメールや座談会や商品モニターのオファーメールも多く配信され、中には高額のポイントが稼げるものも多いのです。



2、1クリックで簡単にできる懸賞が魅力


「フルーツメール」の懸賞サービスは毎日実施されています。しかも毎週水~金にかけて配信されるメール「フルーツ通信」に記載されている「合言葉」を入力して、好きな賞品の応募ボタンを押すだけと言う超簡単な1クリックで応募完了できるサービスがあるのです。
毎日の懸賞サービスは10日先の応募までできるようになっていますので、空いた時間にまとめてできるわけです。



3、商品バナー設置で高額報酬が稼げる


「フルーツメール」は、自分のホームページやブログに「フルーツショッピング」の紹介バナーを貼るだけで、そこから商品が購入されると、購入金額の50%分のポイントが還元されます。
1万円の商品が購入されれば、5千円分のポイントが還元されるわけです。




「フルーツメール」にしかない魅力的なサービスが満載で、とても楽しいポイントサイトです。
登録して放ったらかしにしていても、ポイントを稼ぐことができるメールはどんどん配信されてきますから、他のポイントサイトと掛け持ちで、暇な時に一気に稼ぐことも可能なのです。

また、「フルーツメール」日本最大級の現金懸賞があります。
もしかしたら、あなたも一攫千金を手にすることができるかもしれません。

ポイントサイトで稼ぐなら、「フルーツメール」は登録しておいて損のないサイトの一つなのです。


『ポイントサイトのクレジットカード案件は本気で稼げるネットビジネス』


現金懸賞が魅力的「フルーツメール」の登録はこちら↓





閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。



NEXT >『2020年稼げるポイントサイトTop10』

関連記事

フリーソフトのおまとめサイト一覧

フリーソフトのおまとめサイト一覧


今は、サイト作りに役立つフリーソフトが沢山あります。

私も多くのフリーソフトを利用していますが、今回は「一つ一つ欲しいソフトを探すのは結構大変」と言う方のために、Windows系、Mac系フリーソフトおまとめサイトをご紹介しますので、是非ご利用下さい。





窓の杜(まどのもり)
Windows用ソフトのダウンロードサイトです。
膨大な数のフリーソフトが揃っていますので、是非ご利用をおすすめします。

『窓の杜(まどのもり)』



Vector ソフトウェア
ソフトの数も豊富で、ランキング形式で紹介したりしています。
多くの人が利用している、旬のフリーソフトがわかります。

『Vector ソフトウェア』



フリーソフト100
フリーソフトを専門的に紹介しているサイトで、カテゴリ毎の紹介がシンプルで見やすいサイトです。

『フリーソフト100』



フリーソフトナビ
各ソフトの使用方法が詳しく説明されています。
セキュリティーソフトからデザイン系ソフトまで幅広く紹介されています。

『フリーソフトナビ』



MacOSX ソフトウェアサーチ
こちらも膨大な数のソフトが紹介されています。
画像・映像加工や音楽、ゲームなどなど盛り沢山です。

『MacOSX ソフトウェアサーチ』




閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。



NEXT >『WEBサービス・SEO関連まとめ』

関連記事

7倍の効果が実証されたツイートボタンの設置

7倍の効果が実証されたツイートボタンの設置


Twitter(ツイッター)Facebook(フェイスブック)Google+(グーグルプラス)など、多くの新しいソーシャルメディアサービスが登場し、すごいスピードで世界中へ浸透しています。


世界中で億単位の利用者が居るわけですから、やはりネットビジネスの世界でも意識してサイト構築し、ソーシャルメディアの最適化を行わなくてはいけません。


しかし、一言で最適化と言っても、ネットビジネス初心者にとってあまり難しい事は少々荷が重すぎます。


かと言って、やはり全く無視することもできません。


では、初心者でも比較的簡単にできるソーシャルメディアの最適化とは何でしょう?




それは、ボタンの設置ウィジェットの設置です。



特にソーシャルボタンの設置は必須です。



「もう設置しているよ」と言う人は、更に次のソーシャルメディア最適化へステップアップする必要があるでしょう。




もし、まだボタンの設置をしていないのなら、これは急務です。



あるデータでは、WEB上の上位1万サイトで、ツイートボタンを設置しているサイトと、していないサイトでは、ボタンを設置しているサイトの方が7倍以上ソーシャルメディアで取上げられていたそうです。

必ずしも、7倍の数値がそのまま私達のサイトへ当てはまるわけではありませんが、その効果は歴然としているわけですから、やはりソーシャルボタンの設置ネットビジネスにおいて必須なのです。



今のブログサービスは、殆ど簡単な設定でTwitter(ツイッター)Facebook(フェイスブック)のボタン設置は可能になっています。


あなたが今ご覧になっているFC2ブログも、初心者でも簡単に設置できるようになっています。


また、色々なソーシャルボタンの設置が可能な、忍者おまとめボタンもおすすめです。
こちらも設定方法がとても簡単なのです。



他にもソーシャルボタンの設置サービスを提供しているサイトは色々ありますが、どれも設置作業は数分程度で完了します。

数分で基本的なソーシャルメディアの最適化ができるのですから、必ず設置するようにしましょう。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。



NEXT >『WEBサービス・SEO関連まとめ』

関連記事