読者を引き寄せる13の発想法

発想の転換がブログ読者に受入れられる


ブログ運営を成功させるには、常に魅力的な記事投稿で多くの読者から注目を浴びる必要があります。

しかし、読者を飽きさせず、常に注目を浴び続けることは言うほど簡単なことではありません。

そもそも注目を浴びる記事とはどのような性質のものなのか?

私などは、記事のネタに行き詰るたびに考えてしまいます。


読者が魅力的と感じる記事は、読んで「面白い」と感じる記事だとわかっていても、「面白い」と感じるニュアンスには色々な種類があり、あまりにも抽象的で結局漠然と「面白い」を考えれば考えるほど記事作りに行き詰るのです。

私達ブロガーは「面白い」記事を提供しようと頭を悩ませますが、読者が「面白い」と感じるものを特定することは不可能です。

なぜなら、それぞれの読者の感じ方は個人差がありますし、そもそも読者自身が面白いか否かを決めるのですから、私達が特定することはできないのです。

一生懸命に面白さを追求して仕上がった力作も、いざ周りのブログを見てみると類似するような内容のものがいくつもあったりして、実際には特段目を引く内容ではなかったりすることもよくあります。


しかし、人間が「面白い」と感じるツボには共通点が存在することも事実です。

「面白い」と感じるツボを刺激する為には、根本的な発想を転換させたり柔軟に対応する必要があるのです。

ただ単純に「良い記事を作ろう」「面白いものを作ろう」と気負いすぎるのではなく、意外性や差別化を意識した発想がポイントです。

私もブロガーとしてまだまだ未熟ですが、今回は注目を浴びる記事作りに必要な発想法を紹介したいと思います。





1、自分にしか伝えられないことを伝える


自分以外の誰かへ何か意味あるものを伝えようとしても、実際には意識していないのにテレビや本や歌などから影響を受けたものだったり、そのもの自体を直接引用したりしていることが殆どです。
読者を引きつけるには、影響を与えられるものを生み出す側にならなくてはいけません。
仮に何かの影響を受けたものであっても、自分自身のアイディアをプラスしてオリジナリティーの高いものへと変化させる必要があるのです。
そして、読者がわかりやすく、受入れやすい記事へと変えていくことを意識しなくてはいけないのです。




2、間違いを選択する


例えば、日々真面目に仕事一筋で働いているサラリーマンへ「ネットで簡単に不労所得を稼ぎ出したい」と話しても、「その考えは間違っている」「そんなうまい話は世の中に存在しない」と一蹴されるかもしれません。
世の中には正しいことが多く溢れています。善悪の区別がはっきりつくものはともかく、可能性が低いものまでもが「間違い」に分類されてしまうこともしばしばです。
しかし人間は可能性が低いものへの成功や成功した時の特権も、心のどこかで期待しているものなのです。




3、正しいことを選択する


正しいことで注目を浴びることも勿論可能です。
しかし正しいことで注目を浴びるには、あなたは他の誰よりも正しくなければいけませんし、皆の先頭に立っていなければいけません。
つまり、完璧の域に達した状態が前提であることを理解する必要があるのです。




4、実際に何かをする


ブログで注目を浴びる為に、注目浴びる文章の作成だけに没頭してはいけません。
実記事にする大切な何かを実際に行動することで、より具体的に面白い記事を作ることができます。
行動の後の記事に対して、読者は今まで以上に記事の内容に想像力を働かせることができるようになるでしょう。




5、読者を笑わせる


多くのブロガーはブログ記事の作成に対し真面目に取り組んでいます。
しかし、あまりに真面目すぎてユーモアを忘れてしまっては、読者が堅苦しく、時に退屈に感じてしまいます。
時々、ユーモアを組み込むことで読者を再び引き付けることが可能になります。




6、読者を驚かす


あなた自身や周りの多くの人が通常と思っていることの真逆を記事にすれば、当然読者の意表を突くことができます。
意表を突かれた読者は、先ず立ち止まって記事へ引き込まれていくでしょう。




7、読者の悩みを解決する


疑問や不安、不満や怒りに対して解決策を提供する記事を作れば、それを求めて読者は来訪してきます。
記事の作り方は明確な答えであったり、読者に同調し仲間意識を助長するものであったり、色々な方法があります。
読者がどんな悩みを抱え、解決する為に何を欲しているのか考えれば、作るべき記事が見えてきます。




8、読者が何者であるかを定義する


ブログによって興味を示す読者層は異なります。
例えば、ネットビジネスのノウハウを提供するブログなら、「ネットで稼ぎたい」と考えている読者が多く興味を示すはずです。
彼らが全くの初心者なのか、ある程度中級クラスのビジネスにも対応できる人なのかを定義してあげることも重要です。
疑問や不安を抱えながら半信半疑で来訪した読者が定義付けられることで、安心感を生むこともあります。




9、未来を予測する


人気ブログを作るには、専門性の高い記事を作り続けることが重要です。
記事作成している内に、ブロガーは多かれ少なかれ専門的な知識が蓄積されていきます。
その専門知識を利用して、業界の未来予測や来訪した読者に対する予測を大胆にするのです。
影響力が高いブロガーであればあるほど注目度は上がります。また逆のパターンで、予測することに注目が集中して影響力が増すこともあります。




10、勇気を持つ


自身のブログで大胆な記事を作成したり、他のブログへ大胆なコメントをしたり、或いはYouTubeへ大胆なコメントをしたりすることは、人気のサイトであればあるほどあなたの注目度は上がります。
正しいと思える発言であれば、勇気を持って多くのユーザーへ発信すべきです。日本中或いは世界中から注目されるのですから。




11、良いストーリーを考える


ブログ運営で成功するならば、あなたが最終的に読者をどこへ導こうとしているのかを明確にするべきです。
導く場所が明確になったのなら、ごく自然な導線を構築しなくてはいけません。
読者が自然と最終到達点へ足を運んでくれる為には、記事に優れたストーリー性が不可欠になってきます。




12、間違いであることを証明する


人間は多くの固定観念の中で生きています。
自分で確かめもしていないことを真実であると思い込んでいるのです。
例えば、「ネットで簡単に稼ぐ方法などない」と思っている人へ、あなたが実践したデータを基に「実は簡単である」と証明できたならどうでしょう?
あなたとあなたのブログは信頼を得ることができますし、ネットビジネスの成功への道も拓かれるでしょう。




13、読者が第一であることを常に忘れない


たとえ人気ブログを作り上げたとしても、読者よりブロガーが優位に立つ瞬間は絶対にありません。
読者あってのブログだからです。
どんな状況になっても、自分の考えを傲慢に押し付けるような記事を作成したり、利益だけを優先させるようなサイト作りをしてはいけないのです。
常に読者が第一に優先され、読者の為にブログを作らなくては意味がないのです。




以上、『読者を引き寄せる13の発想法』を紹介しました。

常に13の発想法全てが入り混じって良い記事ができるのではなく、その時々で一つ一つの発想法が効果を発揮します。

是非、あなたも参考にして注目を浴びる記事を作って下さい。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。



NEXT >『稼げるブログの作り方まとめ』

関連記事






覆面調査モニターの謝礼で稼ぐ方法!
>>レビューはこちら

リピーターとなる読者が増えるブログの作り方

リピーターとなる読者が増えるブログの作り方


あなたがブログ運営をしているのであれば、そのブログの良し悪しを決めるのは訪問して下さる読者の皆さんです。

ですから、良いブログの条件はリピーターとなる読者の数で決まると言っても過言ではありません。


リピーターとなる読者が増加すれば必然的にアクセス数も増加します。
そして他のユーザーへあなたのブログを拡散してくれる可能性も高まりますので、更にアクセス増加が期待できる相乗効果を生むわけです。


では、あなたのブログでリピーターとなる読者を増やすには、どのような作り方をすれば良いと思いますか?





リピーターとなる読者を増やす9つの要因


1、ブログ運営を長期間継続させる


ブログ運営を長期間に亘り継続させることは、リピーターを増加させる為の取り組みとして前提となります。
「当たり前だろ」と思うかもしれませんが、多くのブロガーが継続することに苦痛を感じ止めてしまうことが多いのも事実なのです。
ブログ記事は多くの人に見られることを意識しながら作成する為に、普段使わないような難しい言葉ばかりを使ってみたり、一記事にどこからか引用してきた専門知識を詰め込みすぎてしまったりします。
しかし、自分の経験や考えを押さえ込んでしまうと、記事作成に疲れ行き詰ってしまいます。
先ずは、あまり気負いすぎずに、ありのままの自分を出しながら記事作成をすることが継続させていくポイントなのです。



2、読者のためになる良い記事を作成する


これも当然のことと思うかもしれませんね。
しかし、ノウハウが蓄積されてくると、自分の考えのみを前面に押し出した少し強引な記事になってきます。
特にビジネスブログの場合は、読者の欲している記事作成を強く意識しなくては、リピーターを増やすことはできないのです。



3、更新頻度を高め更新時間を定期化する


残念ながら、私自身この項目については定期化できていないので反省すべき点です。。今の課題でもあります。
リピーターとなる読者は、当然新たの記事の投稿を期待しています。
それが定期的なものであれば安心や信頼が生まれ、あなたのブログを読むことが日常のルーティーンへ組み込まれていきます。
副業的にブログ運営しているのであれば、土日などに1週間分の記事作成をして、平日の決まった時間に投稿予約することが良いでしょう。
ブログは出来れば毎日更新したほうが良いです。不可能であれば2~3日に1回は必ず更新させるようにしましょう。



4、記事内容に統一性を持たせる


ビジネスブログで読者の信頼を得るには、記事内容の専門性を高めなくてはいけません。
読者はあなたの個人的な意見だけを聞きたくてブログを訪問しているわけではありません。
特定分野の有益な情報を得たいと考え訪問しているのです。
ブログの構成・記事内容に専門性を持たせることはSEO対策にも効果を発揮します。



5、過去の記事をリンクさせる


過去に作成した記事は新たな記事更新をするごとに、どんどん埋もれていくのがブログの構造です。
この構造はブログのデメリットでもあります。
趣味で日記などを綴っているのであれば、この構造も問題にならないのでしょうが、ビジネスブログの場合は全ての記事で読者へ有益な情報提供をしていますので、過去の記事へも興味を持ってもらうことが大切です。
新たな記事更新の際に、記事の内容に沿って過去の記事もリンクさせたり、人気の高い記事はサイドバーなどで表示することで読者へアピールできます。
過去の記事をリンクさせることはSEOの観点から見ても効果的ですので、積極的に取り組みましょう。



6、他のブログへリンクさせる


自分のブログと関連性のある他ブログとは、積極的にリンクさせるようにしましょう。
ブログのコメント回りをすることも有効です。広く拡散されることで、リピーターが増加する可能性が高まります。
但し、スパム的な行為は絶対にやめましょう。



7、読書とコミュニケーションを深める


読者からのコメントやメールには必ず返信することを心がけましょう。
またブログ内でアンケートを実施することなども有効です。
読者とのコミュニケーションを深め、読者の意見を広く聞き入れることは、今後のブログ運営に大きく役立ちます。



8、広告への誘導を強調しない


ビジネスブログで利益が発生するまでの過程は、あなたが構築した導線を辿る読者が納得できる内容でなくてはいけません。
それぞれの記事に説得力が必要となってきますし、更には一記事の説得だけで読者が納得するとも限りません。
読者が気持ちよく自然な流れで納得できるような導線を構築することが大切なのです。
いきなり自分の利益を優先して、強引に広告などへ誘導するやり方は厳禁です。



9、誹謗中傷を記事にしない


ブログ運営と言うより、人間のモラルとして誹謗中傷は許されることではありません。
しかし、中にはブログ炎上の状態からアクセス数を得ようと、故意に悪口や批判を記事にする輩も多いのです。
長期的に安定してネットビジネスを成功させたいのであれば、常に正攻法の取り組みをすることが大切なのです。




以上、『リピーターとなる読者を増やす9つの要因』を紹介しました。

どれも当然と言えば、当然のことですし、一つ一つはそれほど難しい取り組みではありません。

自分のブログが多くの読者から評価されることは、ブロガーとして一番に望む最高の幸せでもあります。

リピーター増加を目指して、良質のブログ作りへ努力を注ぎましょう。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。



NEXT >『稼げるブログの作り方まとめ』

関連記事






覆面調査モニターの謝礼で稼ぐ方法!
>>レビューはこちら

バナー広告を貼るだけで稼ぐ方法

バナー広告貼るだけ案件は稼げるのか?


通常アフィリエイトの報酬は成果報酬です。

リンクさせたバナー広告やテキストから商品を購入したり申込みをしたりすることで報酬が発生するものや、訪問ユーザーがクリックすることで報酬が発生したりするものです。

この場合は、サイトへ訪問したユーザーに何らかのアクションを起こしてもらわなくては報酬が発生しません。


でも、ここ数年はASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)各社でバナー広告を張るだけで報酬が発生するサービスが増えてきています。


この場合には、訪問ユーザーには何のアクションも起こしてもらわなくても報酬が発生しますから、自分でバナー広告を貼り付ける作業をした分だけ報酬が確実に発生します。


勿論、バナー広告から商品購入や申込みなどが成立すれば通常の報酬も発生しますから、貼るだけ案件だけを選択してアフィリエイトで稼ぐ手法も効率的で良い方法なのかもしれません。





A8.netで広告貼るだけ案件の探し方


先ず、A8.netトップ画面の「プログラム検索」タブへカーソルを合わせ、「プログラム検索」をクリックします。
A8貼るだけ1



次に画面中段の「フリーワード検索」の欄へ「初掲載」と入力し、下段の方の「条件で絞込み」「キャンペーンプログラム」をチェックします。
A8貼るだけ2
A8貼るだけ3



最下段の「検索」ボタンをクリックすれば、貼るだけで補修が発生する案件が出てきます。
A8貼るだけ4



では、どんな内容の広告があるのかと言うと、



























このような感じの企業広告があります。

さすがにトップやサイドバーへは私のサイトのコンセプトと合わないので掲載は難しいですが、こういう稼ぎ方があることを紹介しながら報酬が発生するのであればと思って、バナーも貼り付けてみました。。





広告貼るだけ案件でいくら稼げる?


他のASPと比較するとA8.netの広告貼るだけ案件数は豊富なほうだと思います。

報酬単価は50円~100円程度で、初回掲載のみ報酬発生の対象となります。

貼るだけで報酬が発生する広告はキャンペーン期間内有効となりますので、期限をしっかりチェックしておくことがポイントです。

案件の数は月によってバラつきがありますが、恐らく月間で稼げる金額は1サイトで300円~500円程度だと思います。
したがって、年間では4800円前後の稼ぎになるのではないかと考えられます。

あまり大きな金額にはなりませんが、貼るだけで4800円なら割に合った稼ぎ方ではないかと思うのですがどうでしょうか?




以上、『バナー広告を貼るだけで稼ぐ方法』を紹介しました。

興味ある方は、初心者でもアフィリエイトが簡単に始められるA8.netで試してみて下さい。



A8.netの登録はこちら↓





閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。



NEXT >『なぜA8netは初心者でも稼ぎやすいのか』

関連記事






覆面調査モニターの謝礼で稼ぐ方法!
>>レビューはこちら

アフィリエイト塾へ頼らなければ稼げないのか?

アフィリエイト塾へ頼らなければ稼げないのか?


ネットビジネスのノウハウを提供する情報商材は昔からよく目にしますが、ここ1、2年で頻繁に見かけるようになったのがアフィリエイト塾です。

どちらも有料のものが殆どで、高額なものでは数十万円もします。

しかし、その実態は高いお金を払って情報を購入したり受講したりしてみたものの、とてもアフィリエイト初心者が構築できる仕組みではなかったりしますし、「塾」と言いながら数本のDVDが贈られてくるだけで、こちらからの質問には対応が不十分なものもあります。


勿論、しっかりしたものも多くあると思いますし、私は全ての情報商材アフィリエイト塾を否定的な目で見ているわけではありません。


それに最近のアフィリエイト成功者には、○○塾の出身者と言う肩書きの人がとても多いように思います。

それだけ成果を挙げているアフィリエイト塾も実際に存在し多いと言うことなのでしょう。


私が言いたいことは、無料の情報や塾ならともかく、お金を掛けるのであれば、事前にそれだけの価値があるものなのかを情報収集して、しっかり見極めて決断しなくてはいけないと言うことです。


私は、アフィリエイト塾で学んだ経験はないのですが、過去に幾つかの有料情報商材を購入し、失敗を繰り返した経験があります。

情報商材は「売り切り」のものが殆どですから、甘い宣伝文句で購入を促して、役に立たない内容の商材を売りつける詐欺まがいのものも多くあります。

購入する側も、半信半疑のまま「もしかしたら自分も不労所得を手にできるのでは・・」「もしかしたら自分は騙されているのでは・・」と気持ちが入り乱れながらも購入を決断します。

もし、結果的に全く役に立たない情報でも、自己責任と言い聞かせ泣き寝入りすることが殆どでしょう。


しかし、アフィリエイト塾の場合は、「売り切り」ではありませんから、どれだけのサポート体制が整っているのかなどを事前に確認できると思うのです。
(DVDだけが送られてくるような「売り切り」的な内容のものだとしたら要注意と言うことです)


アフィリエイト塾のメリットは多くあると思います。

ノウハウを受講する以外にも、塾出身者の成功事例や運営するサイトを確認することも出来るでしょうし、アフィリエイター同士の交流も深まるかも知れません。

色々な情報交換が出来ることは刺激にもなりますし、知識も蓄積されますから有益であることは間違いありません。


折角お金を払うのですから、最大限の利点を活かすことがポイントだと思います。





アフィリエイト塾を選ぶポイント


・塾運営年数の実績があり、何期にも渡って塾生がいる

・実際に稼いでいる塾生が複数紹介されている

・稼いでいる塾生のサイトが複数紹介されている

・一括課金制度のみ場合は要注意

・どのようなアフィリエイトをするのかが明確

・申込み前に知ることが出来る情報が豊富

・申込み前の問合せに対して対応が丁寧で全て教えてくれる

・情報商材系アフィリエイトの塾は注意


もし、あなたがアフィリエイト塾への入塾を考えているのであれば、以上のようなポイントは押さえておいたほうが良いと思います。

アフィリエイターの中には、アフィリエイト塾へ入塾しなくても大きく稼いで成功している人は多くいます。

ですが、優良のアフィリエイト塾で勉強することによって、遠回りせず最短で稼ぐことが可能になったり、副業や本業として本格的に稼ぐことが可能になるのだと思います。


それでも最終的には独学の場合も入塾の場合も、自分で考えて実行し、常に努力を怠らないことが重要なポイントとなってきます。

最初はアフィリエイト塾のサポートを受けても、いずれは塾を卒業し自分で稼いでいかなくてはいけません。

ネット業界はとても早いスピードで変化しています。
変化にも対応できる柔軟な考え方と発想力、そして俊敏な行動力を身に付けられるかが重要なのです。



大手ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)が運営するアフィリエイト塾もありますので、興味ある方は参考にしてみて下さい。

アフィリエイトチャレンジ




閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。



NEXT >『アフィリエイトの稼ぎ方まとめ』

関連記事






覆面調査モニターの謝礼で稼ぐ方法!
>>レビューはこちら

在宅ワーク詐欺に巻き込まれない為の注意点

在宅ワーク詐欺に巻き込まれない為の注意点


ネット社会が浸透していくにつれて、在宅ワークの稼ぎ方も昔とは違い大きく変わってきました。

今は、多くの家庭にインターネット回線とパソコンがありますら、自前の通信回線と通信端末を使いながら、すぐに始められる在宅ワークがとても多くなっています。


パソコンを使った人気の在宅ワークを挙げると、

・データ入力

・ライター/コピーライター

・テープ起こし

・経理

・アンケート集計

・企画書/プレゼン等の資料作成

・WEBチェック/WEB監視


などがあります。

これらは、パソコンスキルやWEBの知識が特別高い人でなくても始められたり、今までの事務職経験を活かして始められたりします。


また、特殊な技術やWEB系のスキルが高い人であれば、

・WEBデザイナー

・ソフト開発/プログラミング

・CAD

・翻訳

・ネットワーク管理


などの高額報酬が見込める在宅ワークで稼ぐこともできます。

このように幅広い分野で仕事が可能になった現代の在宅ワークは、単純に「自宅で仕事がしたい」と考える人の他にも、育児や介護など何らかの事情で、外で仕事をするの事が困難な方々にとってもメリットは高いのです。


しかし、この人気の高い在宅ワークを利用し、高まる需要を逆手にとった悪徳な在宅ワーク商法も多く存在します。


他の従業員とのコミュニケーションがとれたり、社内環境を観察できたりする、通常の会社への就職とは全く違い、在宅ワークは請負的に仕事の契約をするのが殆どです。

仕事欲しさに、在宅ワーク斡旋業者や業務依頼を受ける会社を良く知らないまま契約したりして、後々金銭的なトラブルが発生することも少なくありません。


そこで今回は、トラブルに巻き込まれない為にも事前に注意しなくてはいけない点や、万一トラブルに巻き込まれてしまった時の対応についてなどをお話ししたいと思います。





内職商法・資格商法に要注意


内職商法とは・・・
内職商法は、仕事を始めるに当たり、専用の通信機材や教材、システム使用料など初期費用が発生する仕事です。
スキル不足の初心者でもOKの在宅ワークに多く見られ、費用は数十万円も掛かるものが殆どです。
実際には仕事は殆ど無く、あったとしても低単価の仕事ばかりで、初期費用の回収すらできない業務量なのです。
手作業の内職などで、登録費用が発生する在宅ワークは、殆ど内職商法と考えて良いと思います。


資格商法とは・・・
資格を取得すれば仕事を斡旋すると言って、資格取得の為に数十万円もの費用を要求してくる業者です。
就業するにあたって、法的に資格の取得が義務付けられているもの以外で、仕事前に資格取得を強制するところは要注意です。


まともな在宅ワークの斡旋業者であれば、お金を稼ぎに来た人へ稼ぐ前にお金を要求するようなことは考え難いと思いませんか?
仮にセミナーや養成講座のような有料のサービスがあったとしても、内容が明確になっているはずですし、参加は本人の選択に任せるはずです。
数十万円もいきなり要求したり、仕事を始める条件とするようなことはありません。

会社の情報や他の在宅ワーカーの情報がオープンになっている斡旋業者を選択し、更に評判などをネットで検索したりして、しっかりチェックするようにしましょう。





もしトラブルに巻き込まれたら


万一、高額の教材や機材を買わされてしまった場合などは、クーリングオフの手続きをとりましょう。
初期費用が必要になるもの全てがクーリングオフの対象となりますので、契約書を確認して下さい。
仮に契約書に記載されていないとしても、8日以内はクーリングオフの手続きが可能です。

もう一つ多いのが、業務完了したのに報酬が支払われないと言う金銭的なトラブルです。
この場合は、在宅ワークの斡旋業者と仕事を依頼した企業と在宅ワーカーの間で取り交わされた契約内容によっても、対応は異なりますので、就労問題を専門に扱っている専門家へ相談した方が得策です。




以上、『在宅ワーク詐欺に巻き込まれない為の注意点』を紹介しました。

在宅ワークを始められる方は参考にしてみて下さい。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。



NEXT >『在宅ワーク・内職の稼ぎ方まとめ』

関連記事






覆面調査モニターの謝礼で稼ぐ方法!
>>レビューはこちら