記事を共有してもらえる5つの秘訣

ソーシャルサイトとのリンクは必要不可欠


私達がネットで収入を得る場合に、ブログやホームページ、メールマガジンと言った色々なツールを媒体として活用するのが一般的です。

しかし、このようなツールをどれか一つの単体だけ活用して成果を挙げようとした場合、非効率的な状況に陥り思うような売上が期待できない可能性が高くなります。

私自身もブログをメインの媒体として稼ぐ場合には、多くのネットユーザーから訪問してもらう為にブログ以外のツールとリンクさせて効率化を図っています。


特に重要視されるツールと言えば、世界中に浸透しているツイッターフェイスブックなどのソーシャルサイトが挙げられるのではないでしょうか。


今、あなたが何らかのWEBサイトを活用してネット収入を得ようと考えているのであれば、個人的に好き嫌いに関係なく、ツイッターやフェイスブックなどのソーシャルサイトについて工夫しながら利用価値を高めていくことは必須と言えます。

仮に「他のツールとのリンクが面倒」とか「流行りのソーシャルサイトは嫌い」と言うような理由で取り組みを疎かにした場合には、取り組みを実行している人に比べ確実に新規の読者獲得数は少なくなってしまうでしょう。


では、なぜソーシャルサイトをリンクさせることで大きなメリットが得られるのでしょうか?


それは他の利用ユーザーの力を借りながらブログを共有してもらうことで広範囲の拡散が期待できるからです。

知名度が高く利用者の多いソーシャルサイトからあなたのブログを拡散してもらうことは、下手なSEO対策よりも有効に働きますし、検索エンジンに対しても個別ネットユーザーに対しても強力なアピールをすることが可能なのです。




記事を共有してもらえる5つの秘訣


1、掲載するアイコンの数は少なめにする
ソーシャルサイトでシェアしてもらう為に最も楽な方法はボタンの設置です。
ソーシャルボタンの設置は無料ブログでも標準機能として装備されているものも多く、初心者でも簡単にできます。
作成した記事の中には必ず設置することをお勧めします。
しかし、あまりボタンやそれ以外のリンクをあまり数多く設置し過ぎても、読者は選択肢が多すぎて逆にクリックしてくれなくなります。画面上に多くとも2つ、若しくは3つ程度の設置を心掛けましょう。



2、各ソーシャルサイトでネットワークの特徴を把握する
色々なソーシャルサイトがありますが、全てのサイトでブログや個別記事の宣伝を頼むことはあまり良い方法とは言えません。
自身のブログの読者が利用していそうなサイトのみを選択し宣伝を頼むべきです。
ツイッターやフェイスブックは私のブログ読者も利用が多く、最も無難なサイトと言えます。



3、リツイートをお願いする
ツイートの中に「リツイートして下さい」と加えるだけで、その確率は4倍高まると言われています。
一言加えるだけで4倍です。効果は絶大と言えるのではないでしょうか。



4、ブログ読者へ助けを求める
ブログ記事の最後で「お好みのソーシャルネットワークで記事をシェアして下さい」と助けを求めることで、効果が期待できます。
但し、あまり頻繁でしつこいと逆効果を生む可能性もありますので注意して下さい。



5、イベントの開催・参加で友達・フォロワーを増やす
フェイスブックでイベントを開催したり、他のソーシャルサイトでコミュニティを作成したりして友達を増やしましょう。
また、あなた自身がイベントやコミュニティへ積極的に参加することも効果的です。
当然、ネットワークが広がれば広がるほど様々な場所でシェアしてもらえる可能性は高まります。




以上、『記事を共有してもらえる5つの秘訣』を紹介しました。

ブログの読者もフェイスブックの友達もツイッターのフォロワーも、私達にとっては数が多ければ多いほどビジネス展開を拡大できる貴重な財産になります。

この記事を参考に是非あなたも幾つかのソーシャルメディアをリンクさせ、ネットワークの拡大を試みて下さい。


※ソーシャルメディアについての関連記事
『どのソーシャルメディアを活用すれば稼げる?』
『ソーシャルメディア戦略で重要な5つの基本』
『Twitterでフォロワーを増やす8つの方法と7つの無駄』
『7倍の効果が実証されたツイートボタンの設置』
『ビジネス効果が期待できるTwitterプロフィールの最適化』
『ソーシャルメディアマーケティングの難易度と効果』



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。



NEXT >『稼げるブログの作り方まとめ』

関連記事






覆面調査モニターの謝礼で稼ぐ方法!
>>レビューはこちら

記事を読みたいと思わせる10のコツ

テーマが記事への誘導を決める


あなたは雑誌やネットへ目を通した時に、ついつい読みたくなる記事へ遭遇したことはありませんか?

その記事を読むために閲覧したわけではなかったのに、何かの感情が刺激されつい読み入ってしまうことは誰しもが経験していることだと思います。

興味を抱く感情的なポイントは人それぞれだと思いますが、目を留めるきっかけになった材料自体は恐らく幾つかのものへ共通するはずです。


何気に雑誌やネットへ目を通している時に、記事の中身まで読むか或はスルーするかの判断材料は写真タイトル記事の長さ著者など共通する幾つかに絞られます。

中でも、タイトルは記事へ引き込もうとする最も強い力を持っているのです。


つまり、タイトル次第では記事内容がどんなにすばらしいものでも、読者を引き込むきっかけを失ってしまう可能性が高くなりますし、逆に記事内容が平凡的なものであったとしても、タイトルの魅力で読者の興味を喚起し他のサイトとは差別化を図ることも可能になってくるのです。




記事へ引き込むタイトルの作り方


1、メリットをアピールする
記事を読めばどのような有益な情報を入手できるのか、或は記事を読むことによってどのような事を学べるのかをタイトルでアピールするれば読者は興味を示します。



2、分かりきったことでも繰り返す
常識的な事を含めたQ&A形式の記事や、特定の情報のまとめ記事などは人気を集めます。
全てが目新しい内容でないものでも十分に利用価値はあるのです。



3、根拠を示せるデータは信頼を得る
記事の情報を裏付けるデータを持っているなら、タイトル内でその文言を活用すべきです。



4、検索エンジンよりも人を優先する
検索上位表示の為に有効なキーワード選択ばかりを意識していると、タイトルが味気ないものになってしまうことがあります。
タイトルを目にするのも記事を読むのも人です。人が読んでどのような感情を抱くかを先ず優先してタイトルを作成しましょう。



5、緊迫感で行動を喚起する
期間を限定することで人は行動力を掻き立てられます。「無料提供終了まで残りわずか!」のようなタイトルは読者へ緊迫感を与えるのです。



6、凡人以下でも可能な事をアピールする
人は楽であることや簡単な事を好みます。反面手に入れられるものは特別なものや高価なものを好みます。
このような特徴を活用すると、例えば「だらしない人でも稼げる驚異の錬金術」のようなタイトルも十分に利用価値はあるのです。



7、読者の感情へ訴える
人間は感情によって行動を左右されます。読者の感情を刺激するタイトルは多くの注目を集めることができるのです。



8、失敗例を活用する
私達は誰でも多かれ少なかれ失敗経験があります。
今注目されているものや、興味あるものに対しての失敗談は例え他人の事であっても活用する価値はあります。
「ある有能な経営者が破産に追い込まれた痛恨のミス」のように自身の事ではなく、他人の情報を入手したものも活用できるのです。



9、問いかけで好奇心を掻き立てる
私達人間は本来好奇心旺盛な生き物です。
タイトルを読者に向けた質問形式にすることで、好奇心を掻き立て記事を読んでもらえる可能性は高まるのです。



10、各要素を二重にして活用する
1~9の要素を幾つか選択し二重、或は三重の活用をすれば、効果も二重、三重で期待できます。
例えば「失敗の理由が明らかになったおかげで、パソコンが苦手だった私にもできた超シンプルな稼ぎ方!」のようなタイトルです。




以上、『記事を読みたいと思わせる10のコツ』を紹介しました。

私達ブロガーにとって魅力的なタイトルを作り続けることは決して簡単な事ではありませんが、今回の10のコツを参考にして有効なコンテンツマーケティングを意識して頂ければ幸いです。

※テーマ・文章作成には以下の記事も参考にしてみて下さい。
『優秀なライターになるための35の心得』
『ライティングを上達させる5つの秘訣』
『説得力ある記事を作る5つの技術』
『優れたストーリーで購買意欲を高める』



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。



NEXT >『稼げるブログの作り方まとめ』

関連記事






覆面調査モニターの謝礼で稼ぐ方法!
>>レビューはこちら

成功への軌道を確認する

軌道修正の俊敏さが成功のポイント


物事を成し遂げるには、努力を惜しむことなく信念を持って行動を継続する力が必要となります。

仮にラッキーパンチで一度の成功を収めたとしても、努力や工夫もなく成功を維持していくことは不可能でしょう。

これはネットビジネスにおいても例外ではなく、やはり成功者に共通するものは迅速な行動と継続を維持する日々の努力が優れていると言えます。


私自身、多くの失敗を繰り返しながら今のネット収入を手にできるノウハウを習得しています。
これは失敗の都度修正を繰り返し、更にはもっと効率的に物事を進める為の工夫をしてきた結果と自負しています。


「失敗は成功の基」と言いますが、私の経験上でも多くの失敗が成功を導き出す為の大きな糧になっています。
但し、失敗から得る気付きで迅速な軌道修正をしているからこそ成功が近づくのであって、失敗を繰り返しても何のアクションも起こさなければ失敗のままで終わってしまいます。

つまり、今もし失敗の方向へと向かっているのであれば、どこかで自分自身が方向転換しない限り成功の方向へ舵が変わることはないのです。


功者の道のりには多くの失敗がつきものですが、成功へと辿り着くにはそれぞれに個人差があります。
この個人差こそが、いち早く失敗に気付き迅速な修正ができたか否かの違いです。


単純に頑張っていれば神様が成功へと導いてくれるわけではありません。

日頃から方向性や取り組みが間違っていないかを、自分自身で客観的に確認することはとても大切なことです。

『すぐには現れないブログの効果』
『アクセス解析で重要な5つの指標』





データ解析で修正部分を探す


ネットビジネスで手にできるものは「半自動的に稼げるお金」「自由な時間」です。
成功へと辿り着ければ時間を拘束されず、ほぼ不労でお金を手にすることができるわけです。

但し、このようなネット収入を安定的に得るには、様々な準備や知識の習得とその為に費やす時間が事前に必要になります。
その準備や取り組みの後、最終的に成功への方向を辿っていればお金が入ってくるのです。

でも、初心者にとってネットビジネスは不安や懐疑心が大きく、最終的な成功と言われるお金がなかなか手にできないと、我慢しきれず諦めてしまう人が殆どです。

・成功の保証がなく不安
・周りの目が気になる
・何をやったらいいのかわからない
・やってはダメなことがわからない
・情報商材に掛けるお金が嵩む
・広告費に掛けるお金が嵩む


当初の「ネットビジネスで稼ぐ!」と言う意気込みとは裏腹に、このような不安や負担が大きくなり挫折してしまうわけです。


最終的な成果はお金なのですが、実はそこまでの道のりには幾つかの細かな成果をしっかりクリアすることが必要です。

例えば、私のようにポイントサイトアフィリエイト、物販アフィリエイトなどをブログを活用して稼いでいるのであれば、ブログ開設後にクリアするべき成果があります。

・アクセス数
・選定キーワードでの検索数
・アフィリエイト広告、ポイントサイト広告のクリック数
・読者とのコミュニケーション数


このような項目は確実に上昇傾向を辿るように管理しなくてはいけません。

この場合、アクセス解析ツールを利用したりASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)へ登録してASPサイト内のレポートを活用することで数値を確認することが可能です。

もし、数値に変化がなかったり下降するようであれば、あなたのブログは失敗への道を辿っているか成功が果てしなく遠いところに存在しているか、どちらかの可能性が極めて高くなります。

ブログやサイトを運営しながらネット収入を得るのであれば、アクセス解析や連動するSNSのチェックや連動するメールチェックは欠かすことのできない日々の大切な作業になります。

これはブログ、或はサイトが健康に成長を遂げているかを確認するメディカルチェックのようなものなのです。

『サイト分析が100%の稼ぎを引き出す』
『集客増加に繋がるキーワードリサーチ方法』




以上、『成功への軌道を確認する』を紹介しました。

成果が見られるものにもそうではないものにも、必ず何らかの原因があります。

どこを注意深くチェックしていかなくてはいけないのか、チェック項目に成果が見られないときにはどのような修正を加えれば良いのか、これを理解し継続すれば最終成果のお金はあなたのすぐ目の前まで近づいているはずです。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。



NEXT >『ネットビジネスの稼ぎ方まとめ』

関連記事






覆面調査モニターの謝礼で稼ぐ方法!
>>レビューはこちら

グーグルアドセンスがなぜ稼げるのか

グーグルアドセンスって何?


グーグルアドセンスとは私達が検索などでよく利用する世界的企業のgoogleが提供するアフィリエイトサービスです。
コンテンツマッチ型のASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)で、ページの内容やサイト訪問者に合わせて自動で広告を表示してくれるところが最大の特徴となり、サイト訪問者が広告をクリックすることでアフィリエイターに対し報酬が発生します。


利用方法はグーグルアカウントを取得してアドセンス利用の申し込み後、審査が通過すればサイトやブログへ掲載してお金を稼ぐ事が可能となります。

アフィリエイト経験のある方ならご存知の人も多いと思いますし、既にグーグルアドセンスを利用している人も多いのではないかと思います。


WEB上では個人のブログから企業のHPに至るまで、数多く利用されていますので「グーグルアドセンスを知らない」と言う方であっても、普段インターネットを使う方なら広告自体は殆どの方が目にしているはずです。





グーグルアドセンスの人気の理由は?


人気の最大の理由は、他のコンテンツマッチ型のASPと比較して報酬単価が高いと言う点です。

サイト訪問者が広告をクリックすることで、アフィリエイターに対する報酬が発生するわけですが、高いものでは1クリック100円以上の広告も過去にはありました。

現在は報酬単価が30円前後の広告が殆どですが、それでも他のコンテンツマッチ型ASPは高いものでも1クリック10円程度なので、比較すると格段に高いと言えます。

アクセス数の多いサイトを構築できれば、私達のような個人でも月数十万円程度を安定的に稼ぐ事が可能になってきます。

また、一般的なアフィリエイト広告と違い、商品のレビュー記事を作成したり、広告で掲載される商品の購入や登録などを促す記事を作成したりする手間は必要ありません。
広告を掲載して放置しているだけで稼げるという点も、多くのアフィリエイターが利用している理由の一つと言えるでしょう。





グーグルアドセンス利用の為の審査


他のコンテンツマッチ型ASPと比べ、利用の為の審査が厳しいのもグーグルアドセンスの特徴です。

・暴力・差別表現、誹謗中傷がある
・アダルト、ギャンブルコンテンツがある
・武器、アルコール、タバコ、薬などを販売している
・法律に違反している
・広告クリックを誘発、細工している


以上のような規約があるわけですが、私のようにポイントサイトを紹介しているサイトも規約違反の対象となります。

したがって、今回の記事でグーグルアドセンスの魅力をお伝えしていますが、当サイトで実践例をお見せすることは残念ながらできないのです。

審査に通過したとしても、その後何らかの規約違反が発生すると即アカウントが無効になってしまいますので、円滑に運営していく為にも十分な事前チェックが必要となります。





グーグルアドセンスに代わるコンテンツマッチ型ASP


残念ながらグーグルアドセンスと同等のレベルで稼げるコンテンツマッチ型ASPは、今のところ現れていないのが現状です。

したがって、しっかり審査を通過できるのであれば報酬が高いグーグルアドセンスを利用した方が絶対に得策です。


しかし、当サイトのように「何らかの理由で審査が通らない」、或は「審査通過後にアカウントが無効になってしまった」と言うような方も少なからずいるでしょう。

そんな方へお勧めなのが、忍者AdMaxです。

忍者AdMaxの報酬単価はグーグルアドセンスよりも低いですが、基本的に審査は不要ですので誰でも利用することができます。(但し、規約違反があればやはりアカウント無効になりますので注意しましょう)

また、クリック報酬だけではなく、広告が表示されただけでも報酬が発生するシステムもありますので、サイト運営初心者、アフィリエイト初心者の方にも利用しやすいのではないかと思います。

忍者AdMax
忍者AdMax




以上、『グーグルアドセンスがなぜ稼げるのか』を紹介しました。

コンテンツマッチ型ASPの利用で稼ぐには、前提として人気ブログ・人気サイトが必要となります。
先ずはアクセス数を増やせるような良質の記事作成に集中し、多くのユーザーが訪問するWEBサイトを育て上げましょう。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。



NEXT >『なぜA8netは初心者でも稼ぎやすいのか』

関連記事






覆面調査モニターの謝礼で稼ぐ方法!
>>レビューはこちら