コンテンツが優良であると評価される基準とは

IT業界の重鎮Google(グーグル)の力


ブログなどのWEBサイトの運営では、SEO対策は欠かすことのできない取組の一つです。

色々なSEO対策の手法がある中、正攻法且つロングテールを実現できる取り組みは、優良なコンテンツの積み上げであると言われています。

したがって、私達は運営サイトを検索上位へ押し上げる為に、良質な記事を作成し数多く蓄積していく必要があるのです。


しかし、作成したコンテンツが優良であると誰がどのように判断して検索順位を決めていくのでしょう。


私達の利用するWEB上の世界は、現時点で良くも悪くもGoogle(グーグル)の天下です。
つまり、WEB上に誕生したコンテンツはIT業界の重鎮であるGoogleが評価し検索順位を決定しているのです。

Googleはコンテンツを評価する際に、検索ロボットがWEB上のサイトを巡回し膨大なデータを基に判断基準に照らし合わせます。
多くの基準をクリアできれば優良なコンテンツとして判断されますし、クリアできなければ粗悪なコンテンツと判断されます。

人間が良質か否かを判断するのであれば十人十色の基準が出てくる場合もあるわけですが、ロボットが判断する基準は予め設定されている特定のものが基となります。

このようにして私達の運営するサイトは検索順位が決められていくわけですが、特定の基準でロボットが判断するのであれば、判断基準をある程度理解していれば、優良なコンテンツと認められる記事も作成し易くなるのではないでしょうか。





Google(グーグル)のコンテンツ判断基準


Google(グーグル)は検索順位に影響を及ぼす判断基準を明確には公表していません。
したがって、確実なところは誰にも解らないわけですが、業界で優良なコンテンツの判断基準であろうと言われている項目は幾つかあります。



テキスト内容(記事内容)のオリジナリティー
記事内容にはオリジナリティーが求められます。他のサイトから記事を引用したり、リライトする場合には注意が必要です。
この場合、あくまでもテキスト内容のオリジナリティーのことであり、例えばテンプレートなどで他のサイトと同じデザインを使用したりすることは問題ありません。



情報公開の順番
類似する情報がネット上では幾つも公開されているわけですが、私達の目にはわからなくてもGoogleにはどの情報が1番最初にアップされたコンテンツなのか判断できます。
したがって、全く同じ情報を提供する記事であれば、2番目、3番目にアップされたコンテンツは不利な状況になる可能性があります。



記事の文字数
文字数が多い記事が良いとは言い切れませんが、専門性が高く質の高い記事を作成しようとすれば、必然的にそれなりの文字数になるはずです。
文字数が多い記事程、Googleが優良と判断する傾向はあると考えられています。



訪問ユーザーの滞在時間
良質なコンテンツであると判断される基準の一つに、WEBサイトの滞在時間や直帰率なども影響するのではないかと考えられています。
良質であるほど滞在時間は長く、直帰せずに他のページを回遊する率が高くなると考えられているのです。





私達のコンテンツ判断基準


一方、私達人間が優良なコンテンツと判断する材料は人それぞれ違います。
視覚に飛び込む画像や感情に訴える文章内容など、感覚的なものから内容の具体的な質にまで幅広く基準が設けられるわけです。

中でも、人間の判断基準として代表的な項目をいくつか挙げてみましょう。

・WEBサイトのデザイン
・新鮮な情報の掲載
・求めている具体的な情報の掲載
・文章のわかりやすさ
・読みやすい字体、レイアウト、文法
・有益且つ価値ある情報
・続きが読みたくなる文章力


以上のような項目が優れていると判断されるWEBサイトは、私達人間にとって質の高いコンテンツとして受け入れられるでしょう。





Google(グーグル)と人間の共通する基準を強化する


私達がWEBサイトの検索順位を上げるには、何はともあれGoogle(グーグル)を意識せざるを得ません。
しかし、検索で上位表示された後に多くのネットユーザから納得してもらい、リピーターとなってもらうにはロボットではなく個別のユーザーから指示されなければいけないわけです。

つまり最も優れたコンテンツを作るには、Googleと人間の基準をクリアできるだけでなく、双方の共通する基準をより強化していくことが必要と考えられるのです。

勿論、簡単な事ではありませんが、これができれば間違いなくロングテールが可能になるはずです。




以上、『コンテンツが優良であると評価される基準とは』を紹介しました。

これからの記事作成の参考にして頂ければ幸いです。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。



NEXT >『WEBサービス・SEO関連まとめ』

関連記事






覆面調査モニターの謝礼で稼ぐ方法!
>>レビューはこちら

ブログ作成で大切な選択術

断片的な知識では高度な技術は成し得ない


私のようにネット収入を得る為にブログを利用している人は数多くいます。

ブログは誰でも簡単に自身のWEBサイトを持つことができますし、充実した機能性を備えながらも操作が簡単にできる為、初心者から上級者まで幅広く利用されているのです。

しかし、ブログ運営を開始することは誰でもできますが、ネットビジネスを目的としている人達が全て収益化できているわけではありません。

満足できる収入を得ている人達は、利用者全体に対してごく一部のブロガーだけなのです。

ネットビジネスを目的としてブログ運営を始めることは簡単にできても、実際に収入を得る為にはブログ開設後にやるべきことは少なくありません。

前提としてブログ記事を更新することはやるべき事の重要な一つとなりますが、その記事を多くの読者に見てもらう為に重要なやるべきことがあるのです。

・ライティング能力の向上(基礎ライティング、コピーライティングなど)

・有効なSEO対策(キーワード選定、リンクの増殖など)

・マーケティング(広告の選定、ソーシャルメディアとのリンクなど)


数多くの読者にブログを見てもらう為に重要なやるべきことは、大きく分類すると上記3つと言えるでしょう。

但し、3つの重要項目全てが上級者並のスキルに達するまでには、膨大な知識が必要になりますし相応の時間が掛かります。

勿論、スキルアップの意欲を持ち続け、専門知識を高め実践を試みることはとても大切なことです。

しかし、現実的に成果へ結びつくまでの知識を持ち合わせていないのに、あれもこれも実践に応用しても逆効果を招く可能性が考えられます。

このような状況はブログ運営を始めたばかりの初心者によく見受けられ、調べれば調べるほどやるべきことが出てくるあまりに、どれもこれも中途半端な取り組みになってしまい成果が出難くなってしまうのです。

いち早く収入へ繋げる為には、断片的な知識ばかりを繋ぎ合わせるのではなく、特定のスキル(できれば自分が得意、或は好きな分野)を集中的に向上させた方が成果に繋がりやすくなります。





学ぶべきスキルの優先順位と知識量のバランスが成果のポイント


ブログを活用してネット収入を得ようと考える人の中で、「文章作成能力が絶望的に乏しい」とか、「インターネットやパソコンの基本操作が全くできない」と言う人は恐らくいないと思います。

単純にブログ運営をする為の最低限のスキルを有しているのであれば、当サイトで紹介しているLv1Lv30までのステップは十分に理解できるはずですし、記事内容に沿って実践することも可能だと思います。

特に『ネットビジネスの稼ぎ方 上級篇』(上級篇と言っても脱初心者の上級レベルです)のLv21Lv30を習得すれば、初歩的なSEO対策やマーケティングも実践可能になります。

ブログで稼ぐ為に必要な重要項目の初歩的な実践が完了できたら、後は自分の伸ばしたい分野のスキルを集中して勉強した方が得策と言えます。

もっと読者に魅力的な記事を提供したいのであればライティング能力を磨くことへ集中するのも良いでしょうし、リサーチや分析が得意なのであればキーワード選定や広告の選定・サイト状況の解析などに集中しSEO対策・マーケティングのスキルアップに集中するのも良いでしょう。

重要項目3つの内どれかのスキルが絶望的に欠如していることは致命的ですが、初歩的或は基本的なものが理解でき実践可能なのであれば、初心者としてのバランスは保たれていると判断して問題ないと思います。

したがって、いち早く脱初心者を実現する為には集中的に学ぶべきスキルへ優先順位をつけることが、ネット収入を増大させるポイントとなってくるのです。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。



NEXT >『稼げるブログの作り方まとめ』

関連記事






覆面調査モニターの謝礼で稼ぐ方法!
>>レビューはこちら

楽天アフィリエイトで使える便利なツール

自動で商品リンクの作成をしてくれる優れもの


ブログなどのWEBサイトで楽天アフィリエイトは多くのアフィリエイターに利用されています。

記事中のスペースやサイドバーなどへ、ウィジェット広告や個別の商品リンク広告を掲載し、訪問ユーザーが商品の購入をしてくれれば私達アフィリエイターの報酬へと繋がるわけですが、多くの方々から利用されている理由の一番は、設置方法が簡単なうえ放置状態で報酬が期待できる点ではないかと思います。

※関連記事『楽天アフィリエイトの稼ぎ方』

この楽天アフィリエイトを更に効率よく成果へと繋げてくれる、便利なツールをご存知でしょうか?

そのツールとは「リンクプラザ」です。

リンクプラザはサイト記事内のキーワードを自動で商品リンク化してくれる便利なアフィリエイトツールです。

私も運営しているまとめサイトで利用させてもらっていますが、記事内のキーワードへカーソルを合わせると商品リンク化された画像が表示されます。

リンクプラザ1

画像のリンク先は全て楽天市場になっていますので、楽天アフィリエイトを利用していればリンク先での購入金額に応じた報酬が得られると言う仕組みです。


各ブログサービスに応じた設定マニュアルも用意されていて、初心者でも簡単に利用することができますし、ブログサービスやアフィリエイトに慣れた人なら、マニュアルに頼らなくても設置できる程簡単です。

リンクプラザ2





リンクプラザの特徴とメリット


リンクプラザの特徴をなんと言っても、設置方法も設置後の管理もとても簡単且つ楽であると言うことです。
ブログへソースを埋め込んでしまえば、後は勝手に商品リンクを作成してくれますので、放置状態でもアフィリエイトの収益向上が期待できます。

そして、リンク先が楽天市場であることは大きなメリットの一つと言えます。
楽天アフィリエイトではリンクを踏んでからの有効期限(クッキー)が30日と長い設定になっています。
したがって、あなたのブログへ訪問して広告をクリックしたユーザーがすぐに商品購入のアクションを起こさなくても、他のリンクを踏まない限りは30日後に購入してもあなたへ報酬が発生することになるのです。

また、楽天アフィリエイトの報酬は楽天市場だけでなく楽天ブックスや楽天トラベルなど楽天モール内の殆どの商品が対象となります。
あなたのサイト内のリンクをクリックしてくれさえすれば、特にサイトコンセプトと関係のないあらゆる商品で報酬獲得が期待できるわけですから、これも大きなメリットと言えます。




以上、『楽天アフィリエイトで使える便利なツール』を紹介しました。

簡単且つ効果的な取り組みであることはご理解頂けたと思います。

是非、リンクプラザ設置のご検討をしてみてはいかがでしょうか。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。



NEXT >『アフィリエイトの稼ぎ方まとめ』

関連記事






覆面調査モニターの謝礼で稼ぐ方法!
>>レビューはこちら