海外向けのネットショップ運営で売上増大

未経験者が海外向けネットショップを運営する方法


カートシステム付きネットショップサービスを提供しているカラーミーショップ『初心者でも即日開業、簡単なネットショップの作り方』でも紹介しましたが、初心者でも比較的簡単に、そして何よりも低コストでネットショップの開業が実現できることで話題を集めています。

カラーミーショップの管理会社GMOペパボは、ショッピングカートサービスでは国内最大級の規模を誇ります。

更に、GMOペパボでは国内向けのサービス提供だけでなく、英語圏の海外向けショッピングカートサービスの提供も行っていることをご存知でしょうか?

そのサービスとはJugem Cart(ジュゲムカート)と言うサイトでカラーミーショップの姉妹品となります。


しかしながら、そもそもネットショップ未経験の方や、国内向けは経験済みでも海外向けは経験がないと言う方にとっては、英語圏でネットショップ販売することは少々ハードルが高いようにも思えるでしょうし、わからない事や不安も少なからずあると思います。

では、海外向けネットショップを運営のメリットと、Jugem Cartが未経験者にも好評な特徴について少し考えてみましょう。




海外向けネットショップ運営のメリット


海外向けネットショップを開業した時に、考えられる大きなメリットは3つあります。



1、販路が拡大される
当然ながら限定されていた国内販売のみの販路からは大きく拡大され、世界中にお客様を求めることが可能になります。
基本的には英語圏の国々が対象となるわけですが、世界中の80カ国が英語圏と言われていますので、莫大なマーケットがあなたのネットショップの対象となるわけです。



2、海外販売を低コストで実現できる
これは、海外向けの特徴と言うよりはショッピングカートサービスを利用した際のメリットとも言えますが、実店舗で海外の各国へ向けてビジネスを展開するわけではありませんから、より多くの商品を低コストで海外へ向けて販売することが可能になります。



3、低い競合性でビジネスができる
日本の流通商品を海外へ向けて販売しているショップは、全体的な割合から見ればまだまだ少数です。
したがって、低い競合性の中で成熟期を迎える前に成功を収めれば、今後増えるであろう競合他社よりも有利なポジションが得られますし、より大きな収益化を実現できるかもしれません。
また、日本国内では見慣れた商品でも、海外では希少性が高い可能性もありますので、仕入れに苦労せず楽に稼ぐことができるかもしれないのです。




Jugem Cart(ジュゲムカート)の特徴


Jugem Cart(ジュゲムカート)は英語圏内の海外へ商品発送を前提としたショッピングカートシステムですから、当然、作成されるネットショップはサイト内の言語が英語でなくていけません。

Jugem Cartを使えばこのようなサイト作成の作業が簡単にできるわけですが、ここまでは従来の他社サービスでも同じようなレベルであったことも事実です。

Jugem Cartと同業他社サイトの違いは、ネットショップは英語で作成され、管理画面は日本語で確認できる点です。

この特徴は、海外向けネットショップ運営の未経験者にとっては、とても大きなメリットになります。

また、カラーミーショップとの姉妹品ということもあり、システムが非常に似ていますし、国内・海外のネットショップを運営する時にJugem Cartカラーミーショップの在庫数を共有する機能も設けられています。

Jugem Cartカラーミーショップの運営で、未経験者であっても国内外に向けて販売網を拡大し大きな収益を上げる可能性も十分にあるのです。




以上、『海外向けのネットショップ運営で売上増大』を紹介しました。

※関連記事⇒『ネットショップ運営で成功するには』

Jugem Cart - 海外に販売できるネットショップを無料で開業



ショッピングカートASP業界でNo.1の店舗数 カラーミーショップ





閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。



NEXT >『ネットビジネスの稼ぎ方まとめ』

関連記事






覆面調査モニターの謝礼で稼ぐ方法!
>>レビューはこちら