ソーシャルメディアマーケティングの難易度と効果

ユーザーとのギャップが生じては効果がない


ネット上にはブログやSNS、電子掲示板などの様々なソーシャルメディアが存在し、私達も多く目にします。

これだけ多くの人々へ浸透しているソーシャルメディアは、私達のようなネットで収入を得ようとするものにとっては切っても切り離せないツールであって、有効なソーシャルメディアマーケティングを展開することは今や稼ぐ為の必須条件と言っても過言ではありません。

ソーシャルメディアマーケティングの種類も様々で、ネットビジネス初心者でもで比較的簡単にできるものもありますし、初心者には複雑すぎて難易度が非常に高いものもあります。


私達はなぜか「難易度が高いもの=効果が高い」「難易度が低い=効果が低い」と安易に考えてしまいがちなのですが、マーケティングで大切なことは「何を目的に取り組みに対する有効性を求めるのか」と言うことであって、必ずしも難しいものが大きな効果を与えるとは限らないのです。


ソーシャルメディアは基本的には、ネット上で不特定多数、或は特定のメンバーや組織と情報交換できるコミュニケーションツールです。

したがってソーシャルメディアマーケティングの基本はコミュニケーションを深めることで効果が発揮できるわけであって、そこから逸脱してしまうとサイトへ訪問してくれたユーザーとギャップが生じ、効果が発揮できなくなってしまう可能性が高いのです。





効果的なソーシャルメディアマーケティングの取り組み


私達のようなサイト運営するものが、訪問してくれるユーザーに対して心掛けなければいけないこと、それは価値ある情報を提供することです。

しかし、サイト訪問してくれるユーザーが全て同じ価値観を持っているとは限りません。
サイト運営を成功させるには、第一に元々共通の価値観を持っているユーザーを数多く集客する事が必要となります。第二に価値観を見出せていないユーザーに対しても私達の提供する情報が有益であると気付いてもらう必要があるのです。

このような第二の条件をクリアする為には、徐々に興味を示してもらえるような信頼関係を築くことが必要となるのですが、そこで効果を発揮するのがソーシャルメディアマーケティングなのです。




難易度が低く簡単な取り組み
・Eメール内のソーシャル共有ボタン設置

・WEBサイト上のソーシャル共有ボタン設置

・Twitterからのツイート送信

・マルチメディアの作成





若干難易度が高い取り組み
・ブログの開設と記事更新

・ソーシャルネットワーク内の交流

・SMO対策

・ブロガーとの関係構築




今回紹介したような取り組みは、初心者の方にとっても「それほど難しくない」と感じるものばかりではないでしょうか。

若干難易度が高い取り組みについては、継続力や運営者本人のコミュニケーション能力も問われるものなのであえて難易度が高い方へ分類しましたが、地道にコミュニケーションを深めることで、じわりじわりとその効果が現れてきます。

信頼が構築されたユーザーから更に他のユーザーへ情報を拡散してもらえる可能性も高まりますので、バイラルマーケティングの効果も期待できます。




※ソーシャルメディアについての関連記事
『Lv27 ソーシャルメディアで拡散する方法』
『Twitterでフォロワーを増やす8つの方法と7つの無駄』
『ソーシャルメディア戦略で重要な5つの基本』
『どのソーシャルメディアを活用すれば稼げる?』
『7倍の効果が実証されたツイートボタンの設置』



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。



NEXT >『WEBサービス・SEO関連まとめ』

関連記事






覆面調査モニターの謝礼で稼ぐ方法!
>>レビューはこちら


コメント

コメントの投稿

非公開コメント