ビジネス効果が期待できるTwitterプロフィールの最適化

Twitterプロフィールの最適化とは


近年、私達の周りには新たなソーシャルメディアサービスが続々と登場し、ネットで稼ぐ為のツールとして活用すれば効果が期待できるとわかっていながらも、どれを使えば良いのか迷ってしまうほどです。

しかし、色々あるツールの中でも、認知度も高くネットビジネス初心者でも比較的簡単に様々なWEBサービスと連携を図れるのがTwitterではないでしょうか。

基本的にTwitterは無料で誰でも始められますし利用方法も簡単で、ビジネスに活用した場合その効果は即効性が高く、稼ぐ手法によっては切っても切り離せないツールでもあります。

私も複数のTwitterアカウントを所有していますし、勿論、当ブログもTwitterとの連携をして、集客増の効果にあやかっています。

『Lv27 ソーシャルメディアで拡散する方法』

但し、Twitterへ登録してもそれなりのフォロワー数を有していなければ効果は現れません。
Twitterの威力を発揮するには、効果が期待できるだけのフォロワーの確保や定期的なメンテナンスはやはり必要となるのです。

フォロワーを増加させる方法は段階的に幾つかの手法があるわけですが、前提として最も重要になるポイントは、あなたのTwitterページへ訪問したユーザーに興味を持ってもらうと言うことが第一条件となります。

この前提となる条件をクリアする為にポイントとなる作業が、Twitterプロフィールの最適化なのです。





最適化するべき項目は4つ


Twitterアイコンをクリックして表示されるページ、それがプロフィールページになります。

Twitterユーザーはプロフィールページを見て、自己紹介を読んだり最近のツイートを読んだりして、「興味がある」「好感が持てる」「内容が共感できる」などなどごく少ない文字数の内容からフォローするか否か判断します。

プロフィールページ以外からのフォロー方法もありますが、プロフィールページ経由からのフォロー数が最も多いですし、プロフィールを確認し好感を持ったフォロワーはあなたのTwitterページをその後も訪問する可能性が高まります。

プロフィールページまで到達するTwitterユーザーは既に何らかの興味を抱いているわけなので、フォロワーとなる確率は高いわけですが、もしあなたのプロフィールページがいい加減なものであれば、或はあまり訪れるユーザーの事を考えずに作ったものであれば、やはり一度抱いた興味も水泡に帰すことになりかねないのです。

そこで、今回はプロフィールページ内で最適化すべき基本的な4項目について紹介したいと思います。




1、アイコン


アイコンとはプロフィールページの一番上に表示される画像のことです。
また、タイムラインでも各ツイートの横に表示されます。

Twitterの中でユーザーの目に飛び込んでくるのが、第一にアイコン画像であり、第二に背景画像です。
つまり、アイコンの良し悪しであなたのTwitterページの第一印象が決まると言っても過言ではないのです。

では、どのようなアイコン画像を設定することがユーザーの興味を引き付けるのでしょうか?

一般的には、物ではなく人物画像が良いと言われています。
自分の顔写真や似顔絵などは最適化できる最も有効な素材と言えます。また、特定のロゴマークなどでブログやサイトの紹介を統一しているのであれば、統一画像をユーザーへ印象付ける為に利用することも効果的と言えます。

いずれにしてもTwitterのアイコンがあなたの顔になることを十分に理解した上で画像選択しましょう。




2、名前


名前はプロフィールページでアイコンの下に表示されます。
ユーザー名とは違い、漢字やひらがな、カタカナでの表記が可能となります。
名前の設定は本名は勿論、ハンドルネームや連携しているサイト名などでもできます。

Twitterの利用者は色々な人達がいます。友達や知人同士でフォローし合い、ローカルな話題でつぶやいている人もいますし、色々な分野の情報収集の為に活用し、関連するアカウントをフォローしている人もいますし、私達のようにビジネスに活用したりと、多岐にわたります。

私達の場合にはビジネスの活用が目的で、その効果を発揮する前提としてフォロワー数の増加が必須となります。
したがって、ビジネスのコンセプトに合った名前の設定でなくてはいけません。

あまりくだけた感じのハンドルネームを設定したり、ビジネスでの利用だからと言って、何か押し売り的なネーミングを設定したりすることは避けましょう。

あくまで自然に、そして良質な情報発信者であることをアピールできるネーミングが最適だと思います。




3、ユーザー名


Twitterのタイムラインではアイコン+名前+ユーザー名で表示されます。
ユーザー名=アカウント名であり、Twitter登録時に設定するローマ字表記される名前になるのですが、一般的には登録時のアカウントの変更はできないことが殆どなのですが、Twitterは珍しく後からでもユーザー名(アカウント名)を変更できます。

但し、注意しなくてはいけないのがユーザー名はあなたのTwitterをブランディングする重要な材料の一つであると言うことをしっかり理解することです。

後で変えられるからと言って、コンセプトに見合わないユーザー名を設定したり、コロコロ変更したりしては多くのフォロワーを獲得しブランディングしていくことが困難になります。

あまり長すぎず、コンセプトを乱さず、他のユーザーにわかりやすいユーザー名を設定しましょう。




4、自己紹介


プロフィール内で最終的にフォローの判断をしてもらえる最も重要な決め手は、やはり自己紹介でしょう。

第一印象で警戒感や不快感を持たせず、興味を持ってもらい、本当に興味深いのか、面白いのかは最終的に自己紹介で判断してもらうことになるのです。

但し、自分の伝えたいことをただ羅列すれば良いというわけではありません。
やはり、限られた文字数の中で興味を引くには、それなりのコツがあります。

1、できるだけ160文字の制限いっぱいに紹介文を書く

2、Twitterでどのような有益な情報発信しているのか凄さをアピールする

3、最も伝えたい重要なことは上段に記載する

4、展開するビジネスに関連するキーワードを盛り込む

5、極端に砕けた文章や堅苦しい文章にしない


プロフィールページを開くユーザーの殆どが紹介文を読みます。
もし、あまりフォロワーの増加が芳しくないのであれば、原因を探り納得いくまで修正しましょう。




以上、『ビジネス効果が期待できるTwitterプロフィールの最適化』を紹介しました。

Twitterの活用をより効果的に機能させる為にも、是非他の記事も参考にしてみて下さい。

『Twitterでフォロワーを増やす8つの方法と7つの無駄』
『7倍の効果が実証されたツイートボタンの設置』



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。



NEXT >『WEBサービス・SEO関連まとめ』

関連記事






覆面調査モニターの謝礼で稼ぐ方法!
>>レビューはこちら


コメント

コメントの投稿

非公開コメント