ビジネスサイト立上げで注意すべき点

不労所得を稼ぎ出すキャッシュマシーン


ブログやホームページなどのWEBサイトは、私達のようなネットで稼ごうとしている人に多く活用されています。

中でもブログは無料版のものでも機能が充実していますし、初心者でも簡単に自身のWEBサイトが持てることから最も人気の高い媒体なのです。


このようにブログなどを活用し販売力ある媒体として構築作業へ入った際に、私が最も意識していることは「いずれ不労所得を稼ぎ出すキャッシュマシーンへと成長させる」と言うことです。

勿論、ブログを立ち上げたからと言って、それだけで不労所得が期待できるわけではありません。

当サイトでも紹介している通り、良質なコンテンツを蓄積する為に内容が濃く専門性が高い記事作成などは絶対に必要になるわけですが、その記事数は短期間で簡単に作成できるような数量ではありません。

※関連記事『ブログ記事更新がサイト評価に与える影響』

しかし、永遠に長時間の作業が必要になるようでは、たとえ収入に繋がっても不労所得ではなく労働収入になってしまいます。

100%完全な不労所得ではないにしても、ある一定の仕組み作りが完了したら、後はわずかなメンテナンスで安定収入を得れるようでなければ意味がないのです。





仕組み作りに費やす時間は将来への投資


立ち上げたサイトがあまり手を加えなくても大きな収入を安定的に稼ぎ出すようになれば、それはあなたにとっての貴重な財産となります。

その財産を手に入れる為にも、立ち上げ当初の仕組み作りは重要です。
但し、仕組み作りは1週間や1か月で出来るほど甘くありません。

ネットで稼ぐ為の成功体験を有している人でさえ2~3か月は最低必要になります。
これが初心者となれば、殆どの人はそれ以上の時間を必要とするのは当然の事なのです。

※関連記事『すぐには現れないブログの効果』

「お金を稼ぐ」と決意したのなら、成果が思うように現れなくても半年や1年は打ち込む必要があります。

アフィリエイトにしろネットオークションにしろポイントサイトにしろ、1年間本気で打ち込んで1万円も稼げない人は恐らくいません。
稼ぐ為に本気なら納得いく金額ではなかったとしてもネット収入は得ているはずですし、何よりビジネスのノウハウは確実に蓄積されているはずです。





将来的に手間のいらない仕組みを作る


ブログであれホームページであれ稼ぐ為には検索で上位表示されることが絶対に必要です。

つまりSEO対策が重要なポイントとなるわけです。

但し、ビジネス参入者があまりにも多い分野では競争が激しく、頻繁にSEO対策の見直しも必要となります。
これではまた労働所得へ逆戻りになりかねません。

私達が勝ち抜いていく為には、需要の高い商材を扱いながらもライバルが多いレッドオーシャンはなるべく避ける必要があります。

とは言うものの、需要の高い商材を扱うマーケットでは総体的に見ると概ね競争が激しいのが実情です。
しかし、あくまで総体的に見ての話しであって、消費者層を色々なカテゴリ別に分けてみると隙間的なマーケットも結構見つかるものです。

扱う商材をじっくり考え、マーケットの需要状況を分析しSEO対策をすれば、ある程度の仕組み作りの後不労所得を稼ぎ出すサイト作りは可能になるのです。

※関連記事『スモールキーワードが稼げる理由』
     『集客増加に繋がるキーワードリサーチ方法』
     『物販アフィリエイトで商材を選ぶ方法』



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。



NEXT >『ネットビジネスの稼ぎ方まとめ』

関連記事






覆面調査モニターの謝礼で稼ぐ方法!
>>レビューはこちら


コメント

コメントの投稿

非公開コメント