Lv3 ネットビジネスの種類を知る

ネットで稼ぐ種類を知り、稼ぎ方を選択する


恐らく、現在あるネットで稼ぐ方法を全て把握している人はいないと思います。


それだけ多くの稼ぎ方がありますし、日々新しい稼ぎ方が誕生しています。




そんな中でも、大まかに分類して


「ネットビジネスで本格的に稼ぐことができる代表的なもの」を並べると


・アフィリエイト
・インフォプレナー
・せどり
・ネットオークションの転売
・ドロップシッピング
・輸入ビジネス
・コンテンツビジネス


などなどではないかと思います。




この代表的なネットビジネスや、この他の手法でも不労所得を稼いでいる成功者は数多くいます。


しかし、失敗している人は成功者の数倍いますから、やはりどの手法でも成功者は限られた人達だけなのです。




限られた成功者の人達は、ネットで稼ぐための多くのノウハウを培ってきた人達です。

ですから、成功者がひしめく分野へ、ネットで稼ぐノウハウが皆無に等しいネットビジネスの初心者が参入して、同じような稼ぎを得ようとしても、当然難しいのです。




初心者がネットビジネス稼ぐためのノウハウを蓄積していくには、難易度が低いものから挑戦し、どのようにすればどのくらい稼げるのか、経験していくことです。



当然、難易度が低いものは稼げる金額も大きくは見込めないものが多いです。



「難易度が低く誰でも簡単に始められるが収入が低いもの」を並べると


・リードメール受信
・アンケートサイト
・ポイントサイト


などなどが代表的だと思います。




私のネットビジネスの収入源は、紹介した種類の中で言えば、「アフィリエイト」「コンテンツビジネス」になります。



「アフィリエイト」は・・・
インターネットにおける広告代理業のことです。企業の代わりに商品を紹介し、紹介手数料をもらう仕組みです。


「コンテンツビジネス」は・・・
ネットを使って稼げる方法を直接教えたり、セミナーを開いたり、コンサルティングをすることで収入を得る方法です。アフィリエイトなどで大きな成果を上げた人たちが行うことが多いです。




一見難しいことをやって稼いでいるように思うかも知れませんが、ノウハウは多く必要になるものの、私の場合、基本的にはそれほど難しいことをしているわけではありません。




「アフィリエイト」「コンテンツビジネス」へもう一つミックスさせたものが私の稼ぎで一番大きなものになっています。




それが「げん玉」「ゲットマネー」です!



そうです。



ポイントサイトなのです。




「ポイントサイトって、簡単だけど稼ぐ金額が少ない部類じゃ??」



と、今までの話しを聞いてそう思いますよね。




ポイントサイト内のサービスだけで稼ごうとすると、やはり大きくは稼げません。




最終的にお金を手にする場所が一番稼ぎやすいポイントサイトの「げん玉」「ゲットマネー」だと言うことなのです。


ですから、実際のビジネススキームは


「ポイントサイト」「アフィリエイト」「コンテンツビジネス」がバランスよく絡み合ったものになります。



この3つを組み合わせたノウハウはLv11以降で説明していきますが、それなりのネットビジネスに対する理解と時間が必要となります。



しかし、順序立ててノウハウを習得すれば、難しいものではありませんし、必ず誰でも実践できます。




ただ今の段階では、皆さんは先ず簡単に稼げる方法で、ネット収入を得て下さい。



後に、ポイントサイトも極めれば生計が立つほど稼げると言うことが解るようになると思います。



先ずは「ネットで本格的に稼ぐ」ためにも、準備が必要です。


ステップを順に踏んで、効率よく稼いでいきましょう!




閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。



NEXT >『Lv4 ネットで稼ぐための事前準備』

関連記事






覆面調査モニターの謝礼で稼ぐ方法!
>>レビューはこちら


コメント

コメントの投稿

非公開コメント