Lv5 サイト訪問するだけで稼ぐ方法

リードメールで稼げるの?


リードメールは自分のメールアドレスへ送られてきた広告メール内のリンクから企業サイトにアクセスし、閲覧することでお金を稼ぐことができます。


サイトの閲覧時間は大体10秒~30秒です。



そして、1広告を閲覧して稼げる金額は0.1円~1円くらいです。



ですから、地道に頑張っても数百円~数千円になるまでには気の遠くなるような閲覧回数が必要になりますね。。



しかし、このリードメールには、ちょっとおいしい紹介制度があるのです。





リードメールの紹介制度で不労所得を稼ぐ方法


リードメールの紹介制度は、自分のブログやホームページなどに貼り付けたバナーやテキストから他のユーザーに登録してもらい、紹介者を増やしていく制度です。


自分の紹介バナー、またはテキストから登録した人が稼いだポイントの何割かが還元されるのです。



紹介した後、自分がなにかするわけではなく、勝手にポイントが還元されるようになっていきますから、立派な不労所得なのです。



紹介者の稼いだ報酬は減ることなく、運営サイト側からポイントが付与されますから、紹介もしやすいと思います。




リードメールで一番稼ぎやすいサイトはなんと言っても「ゲットマネー」です。



「ゲットマネー」は運営実績が10年以上の老舗で、会員数も多く安心できます。



なぜ「ゲットマネー」一番稼ぎやすいのかと言うと、紹介者が稼いだポイントの50%、つまり半分が還元されるのです!



恐らく、紹介者が稼いだポイントの還元率では群を抜いてNo1です。



私の収入源No1は「げん玉」ですが、「げん玉」に次いで不動のNo2の稼ぎを誇るのが「ゲットマネー」です。


私の「ゲットマネー」からの月間収入は5万円以上になっています。




では、私の実践した結果を元に、数あるリードメールのサイトから稼ぎやすいものを抜粋して紹介しましょう。


ゲットマネー


げん玉


モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

トラフィックエクスチェンジ
↓こちらは自分のサイトのアクセスアップにも役立ちます。




最初は小額の稼ぎでも、稼ぐ仕組みの基礎を一つ一つ習得していきましょう。

登録やバナー、テキストの設置にもそれほど時間は掛からないと思います。

後に、この基礎が役立ち、本格的に大きく稼ぐノウハウがしっかり理解できるようになって行きます。


先ずは、前回紹介した、「稼ぐ専用」に作成したフリーメールアドレスを使い、サイトへの登録に慣れていきましょう。




閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。



NEXT >『Lv6 高単価アンケートで稼ぐ方法』

関連記事






覆面調査モニターの謝礼で稼ぐ方法!
>>レビューはこちら


コメント

コメントの投稿

非公開コメント