FC2ブログ

海外在住でも日本の仕事を受注してパソコン・スマホの在宅ワークで稼げるのか?

パソコン・スマホがあれば世界中どこでも在宅ワークが出来る


日本には、幾つものクラウドソーシングサービスを提供する企業がありますが、海外在住の方がクラウドソーシングサービスで日本の仕事を受注することは可能です。

したがって、夫の転勤などで海外生活を始める主婦の方なども、これまでの日本での経験を活かした業務を、クラウドソーシングサービスを利用すれば在宅ワークとしてお金稼ぎができてしまうのです。

また、海外在住でも未経験の業務へチャレンジすることも十分に可能ですから、特別なスキルのない方でも、海外から在宅ワーカーデビューすることができます。


海外在住で稼げる在宅ワークの業務とは


パソコンやスマホで出来る業務であれば、殆どが日本と変わりなく海外でも稼いでいく事ができると思います。

  • データ入力

  • WEBライター

  • WEBデザイン

  • WEB制作


以上の業務は、在宅ワークでも特に人気の高い業務で、海外在住でもスキルを活かしながら高額報酬を稼ぐことも可能です。

この他、海外在住で身に付けた語学力を活かして稼げる在宅ワークもあります。

  • 翻訳

  • オンライ英会話の講師


この他にも、日本と同様に稼げる業務も海外在住の利点を活かした業務も色々ありますので、自分で「もしかして、これで稼げるのでは?」と思い当たることがあれば、仕事に出来るかを積極的に調べてみましょう。

結構、意外なものでも稼げてしまうことに驚くかもしれません。


難易度が低い在宅ワークのおすすめ業務


パソコンを利用した在宅ワークの定番と言えば、「データ入力」です。

データ入力業務は、未経験者でも始められる難易度の低いものから、高額報酬が稼げる上級者向けのものまで、業務の幅が広く設定されています。

もし、「特別なスキルもなく、在宅ワークも初めて」と言うのであれば、データ入力から始めてみるのがおすすめの1つです。

『在宅ワーク初心者にデータ入力がおすすめな理由と稼ぐコツを紹介』


また、ライティング業務でも、口コミなどの200~400文字程度で、初心者にも作成しやすい案件があります。

このような案件は、記事作成のテーマが豊富に設定されている事が多く、初心者でも自分の経験を活かして文章が作りやすくなります。

また、スマホアプリに対応したクラウドソーシングサービスでは、移動中でも作業ができますので、在宅以外のスキマ時間を利用して効率的に稼ぐことも可能です。

『スマホで出来る在宅ワーク!スキルがなくても今すぐ始めて簡単に稼げる!』


海外在住で外国語を活かせる在宅ワークも


前項でも述べた通り、海外在住で身に付いた語学力を活かして出来る在宅ワークの定番は「翻訳」です。

恐らく、大手のクラウドソーシングサービスでは、かなり多くの業務がありますし、報酬も高額が期待できます。

この他に英語圏で生活されている方は、オンライン英会話の講師も、高額報酬が稼げる在宅ワークの1つになります。

オンライン英会話のエイゴックスでは、日本人講師を募集中との事で、応募資格は以下の通りです。


コメント

コメントの投稿

非公開コメント